So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行(スペイン) ブログトップ

お土産 [旅行(スペイン)]

お土産品。

息子たちがフランスの新婚旅行から帰ってきまして、
お土産がずいぶん、スペイン組と違うなア~~と。

私の買ったお土産ですが、

トイレ休憩地がお土産を買えるところ。

ツアーバスがどんどん到着して、女性用のトイレは一気に
行列が出来、
お土産を買おうと思うと時間が足らない、状況。

で、私が買ってこれたもの、

オリーブオイル
チョコレート(あの駅で買えなかったのが残念^^;)
チョコフォンデュー
ペーパーナイフ

スペインらしいものって???

image.jpg

免税店で、手荷物が増えてきて困ったときに丁度
安くなっていたので、バーバリーのバッグを買いました。
ハハハ^^ 自分のが一番高い買い物になっちゃいました。

これ、安いのでみんながワイワイと騒いでいたところへ
私が参上し、大きめの袋がほしかったので、即買いで、
レジへ持っていったのですが、数が少なかったらしく、
迷っていて買えなかった人が数名・・・
ごめんね~そうとは知らず、ささっと買ってしまって^^;
てっきり、みんな買った後、これいいよって薦めてくれたとばかり思って^^;

たっぷり入って、おかげで帰りの手荷物、助かりました。
ガイドさんも買ったので、お揃いでした。

201101221742000.jpg

フランスから帰った息子たちのお土産。
やはりかさばらないものに絞ったようですが、
チョコレート、ロクシタンのハンドクリーム
クッキー、鍋敷き、紅茶など。。

フリーの日があったらしいので、やはりショッピングも楽しかったようです。

食事も、全部美味しかったそうで、何よりでした。
image.jpg

息子は中学の時にアメリカへデルタ航空でで行き、
シートの狭さや、大人が前を行ったり来たりするときに
足が邪魔だと蹴られたとか、こちらが通ると、こんなところを
通るなと怒鳴られたりとそのトラウマがひどく、
それ以来飛行機は絶対に嫌だ!と言っていたので、
真剣に大丈夫か、険悪になっていないかとか、心配をして
いましたが、
やはり、大人になったのと、添乗員さんが気を効かせて
ツーシートにしてくれたりで、なんとかぐずらず行ってこれたようで
ホッとしました。
明日から、結婚式後のお祝いなどが、旅行中に結構届き、その
対応で、又忙しそうです。明日は、時差ボケで大変でしょう。

こちらが大雪の間、フランスは暖かくて良かったそうです。
今日は、やっとこちらも雪が溶けはじめ、本当に
天気には運のいい息子です。

明日は、小田原へツートン青木さんの地元ライブに参戦です。
今回は一人で行きます~。

作品、、、、今夜少し頑張って、、明日新幹線で寝よう~^^


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

スペイン3日目~追記 [旅行(スペイン)]

 こちらも追記します。
1日目~はこちらで 
1日目~追記

3日目です。7時朝食ですがまだ外は暗いです。

*ラマンチャの風車群 
寒いと言うより、風がさすがに風車を良く回すだけあって
すごい。

凄く素敵な撮影場所マン前に、外人の車が来て停まった、、

一斉にカメラを構えていた観光客からブーイング(-_-;)

お構いなしに車から降りで見学へ、
駐車可能な場所なら仕方ないですね^^;

早くバスに戻ろうよォ~~^^;

DSCN3698.jpg

DSCN3700.jpg

*ワイナリーへ 下戸なので試飲もできなくて残念。
ホテルで呑むように購入した方有り。なるほど^^

*昼食:ドンキホーテゆかりの宿が今はレストランに。
ドリンクはほとんどのレストランで自腹。
ビールもジュースも大体 2.5ユーロ~3ユーロ。
DSCN3710.jpg

トマトベースの、具だくさんスープ。(残した)

DSCN3706.jpg

チキンとミートボールみたいなの。(残した)
DSCN3708.jpg

デザート:花の形のパイにアイスクリーム。
アイスクリームは良く出ましたが、美味しかったです。

それにしても、日本人ツアーのバスが一杯。
DSCN3709.jpg

グラダナへ移動

こんな峠を越えて行きました。
DSCN3713.jpg

DSCN3716.jpg

ホテル:19:00着
アリサレス(スーペリアル)

どんどんホテルは良くなってきています。
ここも変形でした。
DSCN3723.jpg

DSCN3724.jpg

携帯用の充電器とコンセントを持って行ったつもりなのでしたが、
やったら携帯がうんともすんとも反応しなくなってしまって、
壊した^^; と思い、今村さんに保険が効きますか?
って聞いたら、私もそういうことがあったから、一度私のを使って
みて、と言われ、他ツアーの添乗員さんと食事中だったのに、
親切に部屋に戻って、充電一式を
部屋に持ってきてくれて試してみたら、戻りました!

保険を使うと時間がかかるし、買い変えるしかないかな~と
思っていたので、本当にありがとう! でした。

これって、じゃあ、後で保険の説明しますね~にっこり。
って終わっても当たり前ですが、親切でしょ^^

4日目:
*アルハンブラ宮殿
ホテルは、アルハンブラへ歩いて行けるため、まだ薄暗い
中をあるいて向かいました。
一番乗りで、写真を撮るにも人があまり写らないように
撮れました。同行の、

<スペインでは、世界遺産のガイドをするのに、添乗員さんが
案内をすることができません。

公式のガイドさんともう一人公式の何とかいう人が同行しないと
いけないんです。>

ガイドさんが一番乗りを、一番喜んでいました^^

アルハンブラ宮殿

少し曇っているのが残念です。

まだ、夜が開けたところです。
本当にだれも前にいないんです^^v
もうすぐここは人であふれかえります~~

DSCN3742.jpg

DSCN3735.jpg

タイルの色使いはバラバラなのにきれいです。
メンバーは作品のヒントに写真撮りまくってました。
そうです!研修旅行ですからね(=^_^=)

DSCN3740.jpg

どこもそうですが、息を呑むような美しい造形ばかりです。
どれほどの権力をもって完成させ得たのかと思います。
箱根の寄木細工もこの宮殿の造作が元のようです。

DSCN3744.jpg

改装中のところをみんな背伸びして撮ってます^^
DSCN3752.jpg

*ヘネラリーフエ の庭園
ぼちぼち他のツアー客に抜かれたりして^^;
人が多くなってきました。シャッターチャンスが少なくなってきた。
DSCN3765.jpg

*ミハス(白い街)
昼食:ミハスにて
初めから、にんにくスープで撃沈(^_^;)

やはり残す人が多いので、ウェイターさん、OH~↘って感じです。

バスのPあたりから見える、お店にサッカーのユニホームが売っていました。
あれをまずgetせねば! 

ミハスは、もっと素朴な、そこらあたりでおばあちゃんたちが話しこんでいる
みたいな、感じがあったんですが、ほとんどお土産屋さんで、
ちょっとがっかり、伊勢スペイン村の白い坂道の方が風情があるような^^;

夏は滅茶苦茶暑いらしいです。45℃以上とか^^;
よかった、1月にして。
DSCN3776.jpg

DSCN3778.jpg

冗談でガイドさんが、お~ジブラルタルが見える~~
うん? お~本当に見える!!!!
ジブラルタル海峡とアフリカ大陸が見えました!!なかなか珍しいことのようです!!
RSCN3935.jpg

青く光るのはプールで、イギリス人の別荘が多いそうです。
DSCN3786.jpg

DSCN3787.jpg

ホテル18時着ベルティーチェ アルハラフェ

DSCN3796.jpg

ベッドがくっついていても、大体は下は離れているので、
引っ張って離して寝ます。

DSCN3797.jpg

DSCN3798.jpg

*5日目 

セビージャ

おトイレを借りながら免税店へ立ち寄ります。
今はバーゲンでブランドバッグ、安くなってました。

カテドラルの予約時間にはまだ早いので、ユダヤ人街に行きました。
このあたりは、特にオレンジが多いです。

DSCN3819.jpg

青い傘をさしているのが今村さんです。
DSCN3821.jpg

ここで事件です!

参加者の方が、静かに、バッグが開いてる・・と言いました。
騒がなくて逆に良かったのか、今あの人たちが通ったと言った途端に
今村さんが走って女性二人に詰めより、財布を取りかえしました。
気をつけるようにと口を酸っぱくして言われていましたが、
まさか、目の前で・・・(@_@;)

フォーカスするのを忘れました。

あとで、違っていたらと^^; と冷や汗をかいて見えましたが、
若いからこそできることですね。

カテドラル
DSCN3836.jpg

DSCN3829.jpg
見とれて、集合時間にちょっと間に合わなかった。スミマセンm(__)m

昼食:パラドール
DSCN3837.jpg

DSCN3838.jpg

全般的に塩辛い味付けです。
それから、量が多い~

DSCN3840.jpg

DSCN3841.jpg

*お待ちかねのメスキータです!!
ここに来たくて、スペインに来ました。

DSCN3865.jpg

DSCN3859.jpg

昔のは色レンガで(左)ストライプを作っていますが、いつの時代か、
手を抜いて作ったらしいです。色を塗ったらしく(右)、禿げていました。

DSCN3866.jpg

DSCN3864.jpg

DSCN3868.jpg

本物のポリスマン。
陽気で気さく^^ちゃんとシャッターを押すまで待ってくれます。
DSCN3870.jpg

*花の小径

DSCN3872.jpg

*新幹線AVEでいよいよマドリッドへ。 1時間半

改札口横にある、チョコレートやさん、
かなり良いです。
一つずつ詰めてくれる本格的なチョコですが、
迷っているうちに時間が無くなってしまいました。
とにかく、集合時間間際に気になるものを見つけることが
多くて、残念でした。
時間があったら、買ってます。

ここでは、飛行機みたいに、荷物をセキュリティーに通しポーターに預けます。
改札を通る時には、持ち物、コートなどもセキュリティーに通します。
DSCN3876.jpg

DSCN3879.jpg

エスカレーターまでかっこいいです。

DSCN3882.jpg

結構な距離を歩いて移動。

到着後繁華街を歩いて夕食へ。パル(居酒屋?)
マドリッドへきて、食べ物は普通になり結構食べられました。

繁華街なので、生ハムのお店など結構ウィンドウショッピングが
できます。
でも、こういうときにもスリに注意です。
DSCN3890.jpg

ムール貝、生ハム

DSCN3891.jpg

マッシュルームとゥインナ

DSCN3896.jpg
まだ、イカのリングフライなども出ました。

アイスクリーム
DSCN3898.jpg

ホテル:ミラシェラスイート&スパ
レアルマドリードの選手が定宿としているホテルの、スイートルームに
2泊。
ガイドさんが、必ず泊まるホテルですから、もしかして、
ベッカムや、ロナウドが寝たかもしれない~ってあおってくれました^^
DSCN3904.jpg

DSCN3905.jpg

洗面台が2つあって便利でした。

DSCN3903.jpg

日本で言うスイートとはちょっと規模が違いますが。
こちでは、このクラスでも、

ウォシュレットはありません。
日本へ帰ってきて、一番合いたかったのは、
主人でも無く、 マジ、ウォシュレット君でした!!!

6日目
朝食
DSCN3906.jpg

やはり、今まででは一番種類も多いバイキングでした。
飲み物もバイキングでした。

でも、レストランが開く時間は、やはりスペイン時間^^;

レアルのホームスタジアム、行く行くはここにホテルが出来て、
選手はこちらに泊まっちゃうわね~と教えてくれました。

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ

DSCN3912.jpg

プラド美術館
とっても楽しいガイドさんの解説が、画の理解に役立ちました。

 DSCN3915.jpg

ガイドさんは、絵画の説明をまるで、演じるように説明して下って
分かりやすかったです。

ガイドさんが、おもしろくて、
一生のお願いだから絶対に左を見ないでここまで来て~
はい!左を見て!!凄いでしょう~^^
一生のお願いだから上を見ないでここまで来て~
ハイ上を見て!凄いでしょう~^^

と言う具合に私たちグループだけ、画を見に来て
観ないで移動すると言う、変な動きをしてました。

皆さんにも伝授します。

ラス・メニーナス

          ベラスケス.jpg

近くで見てから、一生のお願いだから振り向かないで、
と後ろまで行き、はい!見て! と言われて振りかえると、
階段をのぼりかけている執事がもっと遠くに見えるのです。
遠近法の説明をしてくれました。

バルタサール・カルロス王子騎馬像
このベラスケスの画の馬の向きは、左から見ると左に向いて見えます。
右に移動すると、なんと!こちらを向いているんですよ!
この画面でも出来ます。やってみてください~
           馬.jpg

いろいろと面白い画の見方を教えていただきました。

次のソフィア王妃芸術センターへ行って
あのゲルニカを見なければ。
今日は来場者が少なくてラッキー。

写真は、ある線より後ろだったらOK.フラッシュは×
どの部分を見ても迫力です。
ガイドさんの解説を聴かせてあげたいです。

DSCN3921.jpg

スペイン広場
DSCN3928.jpg

騎馬警官:サービスいいですよ^^
DSCN3930.jpg

昼食は和食で^^。 ほぼメイン料理を食べてないので、そろそろ
嬉しい和食です^^
DSCN3933.jpg

日本人オーナー、板さん。

DSCN3934.jpg

さあ~いよいよ最後のトレドへ。

トレドのカテドラルは素晴らしいのですが、撮影禁止で残念でした。
ため息ものです。丁度西日とステンドが重なり、初めて見た
光景でした。ガイドさんも感激してました。なかなかこういうタイミングは
少ないそうです。

サントトメ教会にあるオルガス伯の埋葬を見て、

DSCN3940.jpg

DSCN3951.jpg

 最後の夕陽を見て、夕食へ。
DSCN3957.jpg

DSCN3971.jpg

やはり、量が多くて、残しました。
DSCN3979.jpg

ホテルへ。
明日はいよいよ帰路に。
日本について私たちが行ったのは・・・


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

トラピクスで行くスペイン 追記1 [旅行(スペイン)]

 やはり、同ツアーに行かれる方が見てくださっているようですので、
追記します。赤字のところが追記です。

「スイスインターナショナルエアラインズで行く 
ビジネスクラス利用
新・優雅なスペイン旅行 8日間」 1月7日発 ¥288,000

バルセロナ -聖家族教会 グエル公園 カタルーニャ音楽堂 
タラゴナ - ローマ遺跡群  地中海のバルコニー

ラマンチャ -風車 ワイナリー 
グラダナ -アルハンブラ宮殿 ヘネラリーの庭園 ミハス

セビージャ -カテドラル アルカサル
コルドバ -メスキータ 花の小径 AVE乗車

マドリッド -プラド美術館 スペイン広場 ソフィア王妃芸術センター
トレド -カテドラル サントトメ教会

へ行ってきました。

 携帯からの投稿にコメントいただきましてありがとうございました。
こちらで又アップしましたのでよろしくお願いいたします。

決め手は、値段。この値段でビジネスクラスは騙されちゃったかと
思うくらい安いです。
口コミ等々検索して、他の事はまあ、我慢する覚悟で
ビジネスクラスの快適さを求めての決定。
プラス、観光でミハスと、トレドの両方へオプションでなく行って
くれるツアーで有ったこと。
成田発のリスクは大きかったですが、

先に結果を言います。

楽しい旅でした!!(*^-^*)

口コミですとトラピクスの旅行は、安かろう悪かろうの
感じが強いのですが、(もちろんそうではない書き込みも
有りますが)添乗員さんの質が大きく旅に影響しますね。
高額な旅でもそこが悪いと最悪。

でも、今回声を大にして言います。

添乗員さんが100点満点。今村さ~~~ん!!!

今村さん(後記事で写真アップさいます^^)
という若い女性ですが、たぶん参加者全員が
そう思ったと思うくらいです。
旅行が好きなんだとということが良く伝わってきました。

一応ホテルはスーペリアルクラス&スイートクラスですが、やはり
値段なりに少し郊外だったり古いのかな?と言う感じだったりしますが、
それでも納得できる内容でした。

私の好みも有りますので、参考にはなりませんので、大きくは
書けませんが、

メインの料理は、滅茶苦茶量が多くて、味が合わなくてしっかり食べた
感じは無かったのですが、それでも ツアー自体の満足感で大した
事ではないと思えるくらいでした。

では、1日目からレポートします。長くなりますが、
参考になることがありましたら嬉しいです。

*1月6日 ~1日目まで
旅行前日に成田入り。
1泊2500円の成田ガーデンホテルに1泊。シャトルバスも無料で
安くても良いホテルでした。スッチーさんたちも泊まっていました。

1月7日(金)
第一ターミナルにて添乗員さん、その他のメンバーさんと合流。
参加者の皆さん全員がとっても和気あいあいと、
変な人(変な言い方ですが)はいなくて、常識人
の集まりで、いやな気持になることは有りませんでした。

いきなり受付時にフリーズドライのおにぎりを出されて、
到着時、夕飯が遅い時間になりますので、これをよかったら
食べてくださいと言われました。手荷物増えます。
えっ??と思いましたが、ホテルに着くのが遅いので、
夜食というような意味です。機内食がたっぷりなので、
普通は飽和状態です。それに、どのホテルにもお湯を沸かす
ポットは残念ながら有りません‥(´口`*)
食べずに持ち帰りました。

添乗員さん、てきぱきとしかも、気配りも出来て、必ず異動後は人数確認。
この人なら、おいて行かれちゃうことはなさそう^^。これって大事!

*チューリッヒ乗り継ぎは、提出書類は無しでした。
帰りは成田で提出する税関書類ありますが、日本語なので、
大丈夫です。

ビジネスクラス

ドイツへ行ったときに乗っていますが、座席は、今回のファーストクラス
がルフトハンザのビジネスみたいな感じでしたが、
でも、さすがのビジネスですよ~^^v

全く長いフライトも楽々~

ビジネスクラスラウンジで時間待ち。
カウンターでラウンジの案内をしてくれなくて
ちょっと迷って探し当てました。
南ウィングの一番先端にありました。
第4サテライト。
飲みもの、食べ物、うどんなど、ちょっとしたホテルの朝食バイキング
くらいメニューがある。
外見で言ってはいけませんが、金金ヘアに鼻ピアスにずり落ちズボンの
若い男の子が3人、ビールがぶ飲みしていたのですが、
お~若者よ、ビジネスっすか~^^;
どこの坊っちゃん~って思っちゃいましたが、
私たちおばちゃんも、きっと、お~おばちゃん、ビジネスッスか~
と、思われていましたねきっと。(^^ゞ
一緒のツアーでなくてちょっとホッとした様な(^_^;)
ここだけの話ですヨ~(~_~;)  若者、切れると怖いッス^^;
DSCN3563.jpg

搭乗。
スリッパ、耳栓、アイマスクなどがついていました。
搭乗してすぐにサービスが始まります。

食事はオテルドミクニシェフ考案のメニュー。
飲み物はグラスで。パンはハード。

DSCN3568.jpg

DSCN3569.jpg DSCN3570.jpg

メイン

DSCN3575.jpg

DSCN3578.jpg

DSCN3579.jpg

チューリッヒ乗換。
国内線に乗り換えるのに地下鉄のような乗り物で
一つ隣の駅へ。ぎゅうぎゅうです。はじき出されたら
置いていかれる~^^; 前に並ばないとだめです。
参加者のご夫婦の奥様、前来た時、一人残されちゃった
そうです。

入国審査。
やたらに細かくチェックしている若い職員の列は、
全く進まず、はあ~?と言う感じでした。
並んでいる旅人、ほとんどが怒ってました。
添乗員さんは焦りますよね。
国内線で2時間くらいでバルセロナへ。

バスにてホテルへ。21:00着(日本時間:8日5時)
まずは寝たい^^

*ホテル・ドンギャンデード(タラーサ)スーペリアル
 初めにも書いたように少し郊外ですが、
まあ、バスで連れて行ってくれるので不満はないかな。
部屋は良かったです。
変わった外観のホテルが多いです。
芸術の国らしい。

このホテルは、旅行中のホテルで一番普通でしたが、
唯一歯ブラシやシャワーキャップがありましたが、
他は無かったので、結局持っていかないといけないので、
意味は無いですが。

それから、寒い寒いと思って覚悟してましたが、着こみ過ぎで
汗ばむくらいでした。(旅行中ずっと)
DSCN3599.jpg

部屋に入るなり、荷物を放り投げたので、写真を撮る前に
散らかっていますがお許しを~^^

DSCN3582.jpg DSCN3593.jpg

朝のバイキングは、、質素で驚きましたが、値段から想定して
こんなものでしょうか。見たことが無いほどの質素さでしたが、
昨日の機内食がまだ響いているので足らないことは無かったです。
でも、都会に近づくほどに良くなっていきますのでこうご期待^^

*1月8日
初日メニュー
聖家族教会
グエル広場
タラゴナ

聖家族教会
散々TVで見たりしていますが、(皆さんも観ていらっしゃいますよね)
でもでも、初めて目の当たりにすると お~~~~!!!!!と言う
感じ間違いなし。
想像以上の迫力です。

どこもそうですが、キリストの物語が刻み込まれているのですが、
少し前に、偶然6時間くらいのキリストの映画をCSで見たところ、
それも、ずっと通して見れてしまったこと、その後で、キリストの遺体を
くるんだ布の話を見たり出来たので、余計に場面場面が映像と
重なりました。

DSCN3605.jpg
↑並んでいる人と比べると大きさが良くわかりますね。

昨日までバルセロナは雨降りが続いていたそうです。
すっかり良い天気でした。
そして、そして^^

数日前に、この聖家族教会はローマ法王を迎え、
礼拝所から教会に認定されたのだそうです。

ガイドさんが、この教会の内部はローマ法王を迎えるために
きれいにされ、初めて工事機材が入っていない内部を見た、と
感激していらっしゃいました。皆さんはどれだけ運が良いの~!
とも(^―^) 

DSCN3610.jpg

この写真を見て、豊田大橋(愛知県、豊田市)を思い出しました。
豊田大橋は
黒川紀章さん設計です。

↑この写真のあたりは足場だらけだったそうで、こんなにきれいな
天井だったんだって言ってました。
この空間にまだ何十本もの柱が立つのだそうです。
それで、余計に入場者も多く、TVの撮影隊も入ってました。

教会の周りを1周並んでいます。

スペインのお国柄は、一言でいい加減らしいです OH~!
入場の規制がコロコロと変わって、お達しは当日
ころっと変わることが多く、行ってみないとわからない
そうな^^;
複雑なお金の払い方をすると、困惑するので、紙幣で払って
おつりをもらうようにと言われました。

つまり750円を払うのに、1050円払っては、おつりの
計算が出来ないと言うわけです。
1セントは、恵むための硬貨なので使わない方が良いと言われました。
寄付箱に入れてくださいと言うことでした。

DSCN3606.jpg

特に開場時間はルーズです。係員が遅刻して開かなくても
平気。

とにかく想像もすごいと思っていましたが、それ以上凄かった!!

グエル公園

とにかくスリに注意と言うことで、コートの中にバッグを入れているので、
みんな妊婦スタイル^^
後日スリ騒動がありました。又書きます。

こうして、ドラゴンに触っている自分が嘘みたいです。

DSCN3622.jpg

DSCN3623.jpg

あこがれのベンチに^^↓

DSCN3626.jpg

フラメンコギターを弾いていた男性。哀愁のある音色に
魅せられて、CD購入。記念写真。
DSCN3628.jpg

いろいろな小物を売っていました。
ドラゴンの階段を上がったところにお店を開いていた男性の
作品が(ガラス(とんぼ玉)やモザイク)4個で10ユーロだったので、
帰りに覗いたらなかなか素敵で、
みんなであれやこれやと選んでいるうちに、集合時間になってしまい、
ちょっとガイドイヤホンで呼ばれてしまいました。
お買い物は、初めに~。
大体、時間になったころ目をひくものを見つけてしまい、時間ぎりぎり
が多かった^^;

そして、車窓から カサミラ とカサパトリョ。
(中に入れなくて凄く残念だけど仕方ない~)
見て~~~この青空!

やっぱり、並んでいますね。
車窓左側です。
カサパトリョは右側だったので、撮影できませんでした。

DSCN3630.jpg

そして、カタルーニャ音楽堂
DSCN3641.jpg

付近の建物。ほとんどこんな風に創作的な素敵な建物ばかり
もっときれいですが、撮影技術が伴わない(^_^;)。
DSCN3633.jpg

↓ぶつぶつに見えるところには、青いような球形のガラスの玉がはめてあると
思います。窓に青空が写って向こうが透けているかと錯覚するくらい
きれいでした。

DSCN3643.jpg

↓コロンブス像
これも高い位置に有ります。
コロンブスは、地中海を指差してはいません。
黄金の国ジパングにあこがれていたとのことです。
日本を指差しているのです。
本当に良い御天気でしょう^^

DSCN3655.jpg

昼食はマリーナにあるおしゃれなレストラン。
こちらは、タラを使ったメインが多かったです。

2Fのレストランで食べました。
1Fのお店に入ったところに美味しそうなシーフード(エビカニ)が一杯
ありました。
これが食べた~いと思いましたが、仕方ないですね。
DSCN3658.jpg

カタルーニャ料理
蒸した野菜をオリーブオイルで味付け,冷制。
これは美味しく頂きました。

DSCN3660.jpg

サーモンのガーリックソテー
私はガーリックが苦手なので残しましたが、
食べられる人も量が多いので残しました。
DSCN3661.jpg

デザート クリームブリュレ
う~~ん、とろとろ(コーンスープみたい)で、茶色のところが
少し焼いてあって少しカリッとする。。
スープくらい有るので、デザートとしてはちょっと多い。
DSCN3662.jpg

みんなが残すので、ウェイターさん、ちょっと顔に出てました。

時間が有ると言うので、普段は立ち寄らない場所へ行ってくれました。
 
2000年前に造られた水道橋。
こんな道を歩いて見に行きます。
DSCN3666.jpg

DSCN3665.jpg

タラゴナへ。

ここでご報告。
移動中驚くのは、とにかく山と言う山、丘と言う丘、
すべて、山頂まで オリーブの木なのです。
それも、こちらから見てもまっすぐ!
横から見てもまっすぐに植えてあり、どんだけ几帳面なんだ!!
と思う。いい加減~~と口をそろえて言われるのを聴いているだけに
このきれいさはどこから来るの?罰金でもあるのかな?と
思うくらいです。
このオリーブの木の多さは口で説明できないくらい、
延々と延々と延々と延々と続くのです。
車窓からでうまく撮れなかったですが、稜線もすべてが
オリーブです。
DSCN3718.jpg

2000年前のコロシアム。グラディエーターをもう一度観たくなった。
DSCN3670.jpg

地中海のバルコニーから撮影。

ホテルへ
*ホテル ウサマスカマレナ(パティルナ)スーペリアル

DSCN3694.jpg

部屋は、昨日より良くておしゃれでした。
だんだん良くなっていきます。
DSCN3674.jpg

DSCN3673.jpg

興味津々な織りのタペストリー
DSCN3678.jpg

DSCN3680.jpg

夕食は、パエリア。
大きなパエリアパンで作ってくれました。
スペインは朝8時でもまだ薄暗いのです。
それで、夕食は普通22時ころ食べるのだそうです。

味は・・・・・残した^^;

パエリアは、今まで食べた中では、レッドロブスターのが
一番美味しいな。

DSCN3682.jpg

リアドロの人形。本当は少し雑に作ってあるNAOと言うのだそうです。
少し安いそうです。


DSCN3692.jpg

夜景。

DSCN3676.jpg

では、3日目からは続きで、よろしくお願いします~


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

スペイン~日本へ [旅行(スペイン)]

最終日

朝、6時半出発のため、朝食はお弁当をフロントで受け取ります。
サンドウィッチ、クロワッサン、オレンジ、ジュース2パック、
ヨーグルト (今村さん、前のツアーの時、ヨーグルトのスプーン
入っていなくて、どうやって食べるんだ?と聞いたら、スペイン人の
フロントは、直接口の中にあけるんだ、と言ったそうで、
今村さん、レストランのスプーンをわし掴みにして、後で返すから
と持ってきたそうです(お~武勇伝^^)
今回は、ちゃんとプラのスプーン付きでした^^

全部食べられないし、飛行機内で又サービスが始まるので、
運転手さんにもらってもらいました。

さて、8時半からのチェックイン業務に、時間になっても係員が
座りません・・・・スペイン時間・・・

20分経過・・・30分経過でやっと、はじまりそう、、、、
添乗員さん焦ります。

私たちは早く来て、ほぼ一番初めに待っていたので、始まれば早いと
思いましたが、一人は新米なのか、、遅い遅い!
今村さん、切れかけてます(^_^;)

新米さんのほうで荷物が22キロだった人は、カードで追加分を
払ってましたが、私たちの係の人は、荷物には目もくれず、スル―
して、たぶんちょっとオーバーだったと思うのですが、セーフ!でした。

それから、免税店で買い物をして、空港で減税してもらう方は注意です!

ここから歩いて行って、終わるまでに、30分位かかると言うのです。
帰りはバスで帰ってくるけど、、この分だと危ない、、と言うわけで、
列を前にしてあげて、走っていきました。
間に合いましたので良かったですが、買い物気をつけてください。

チューリッヒで乗換。
ビジネス専用セキュリティーを通ったので早かったですが、
スイスはチェックが厳しいです。

溶けたら水になるもの、口紅、チョコ、もダメと言う係員がいると言うことです。

チェックセンサーにも結構な人数がひっかかってました。

DSCN3982.jpg

機内食

ステーキ、美味しかったです~。

DSCN3985.jpg

いきなり、デザート^^;
他のお料理、写真撮らずに食べちゃいました~

DSCN3986.jpg

朝日です~
本当は、目をやられてしまうので、いけない行為です^^;
ちょっと隙間を開けて撮りました。
私の初日の出になりました。
DSCN3994.jpg

成田空港へ海から入るので、富士山もきれいに見えました。
TDLも空から見えたらいいな~と思いましたが、意外や見えませんでした。

千葉のお家はソーラーが多かったです。

あ~成田に着いちゃいました~

DSCN3998.jpg

さて、スーツケースを宅配に預けて、成田エキスプレスで東京駅へ。
車内で、今からならTDLにいけるねと誰かが言ったのをきっかけに、
全員が行く気になりましたが、やはりちょっとヒンシュクものだということで、
では、TDLのパスポート代くらいあれば食べられるからと、

築地のすし好(すしこう)さんへタクシーに分乗していくことに。
3000円~4000円くらい食べました。
日本食は美味しいねェ~~~~~~~~~~
でも、誤解をしてはいけません、だからと言って
もう、スペインへ行きたくないと言うことではありません。
もう一度行きたいくらい素敵でしたから。

DSCN4000.jpg

そして向かい側が市場なので、ちょっと寄り道。

DSCN4003.jpg

私は、車海老の活きたのと、おおまけのブリの切り身を買って帰ってきました。
夜は駅弁を買って帰ったので、海老も一緒に頂きました。
まだ元気にはねてました。

DSCN4004.jpg

最後は、あまり行くことのない築地観光も出来て、満足な
9日間になりました。

今度はどこへ?と思いつつ、

重大な事が、、足が痛くて、、、来年の予定が立てられません。
このままでは、無理だと思います。
しばらくお預けです。

長い記事にお付き合いいただきましてありがとうございました。
 


nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感
旅行(スペイン) ブログトップ
旅行(スペイン) ブログトップ

お土産 [旅行(スペイン)]

お土産品。

息子たちがフランスの新婚旅行から帰ってきまして、
お土産がずいぶん、スペイン組と違うなア~~と。

私の買ったお土産ですが、

トイレ休憩地がお土産を買えるところ。

ツアーバスがどんどん到着して、女性用のトイレは一気に
行列が出来、
お土産を買おうと思うと時間が足らない、状況。

で、私が買ってこれたもの、

オリーブオイル
チョコレート(あの駅で買えなかったのが残念^^;)
チョコフォンデュー
ペーパーナイフ

スペインらしいものって???

image.jpg

免税店で、手荷物が増えてきて困ったときに丁度
安くなっていたので、バーバリーのバッグを買いました。
ハハハ^^ 自分のが一番高い買い物になっちゃいました。

これ、安いのでみんながワイワイと騒いでいたところへ
私が参上し、大きめの袋がほしかったので、即買いで、
レジへ持っていったのですが、数が少なかったらしく、
迷っていて買えなかった人が数名・・・
ごめんね~そうとは知らず、ささっと買ってしまって^^;
てっきり、みんな買った後、これいいよって薦めてくれたとばかり思って^^;

たっぷり入って、おかげで帰りの手荷物、助かりました。
ガイドさんも買ったので、お揃いでした。

201101221742000.jpg

フランスから帰った息子たちのお土産。
やはりかさばらないものに絞ったようですが、
チョコレート、ロクシタンのハンドクリーム
クッキー、鍋敷き、紅茶など。。

フリーの日があったらしいので、やはりショッピングも楽しかったようです。

食事も、全部美味しかったそうで、何よりでした。
image.jpg

息子は中学の時にアメリカへデルタ航空でで行き、
シートの狭さや、大人が前を行ったり来たりするときに
足が邪魔だと蹴られたとか、こちらが通ると、こんなところを
通るなと怒鳴られたりとそのトラウマがひどく、
それ以来飛行機は絶対に嫌だ!と言っていたので、
真剣に大丈夫か、険悪になっていないかとか、心配をして
いましたが、
やはり、大人になったのと、添乗員さんが気を効かせて
ツーシートにしてくれたりで、なんとかぐずらず行ってこれたようで
ホッとしました。
明日から、結婚式後のお祝いなどが、旅行中に結構届き、その
対応で、又忙しそうです。明日は、時差ボケで大変でしょう。

こちらが大雪の間、フランスは暖かくて良かったそうです。
今日は、やっとこちらも雪が溶けはじめ、本当に
天気には運のいい息子です。

明日は、小田原へツートン青木さんの地元ライブに参戦です。
今回は一人で行きます~。

作品、、、、今夜少し頑張って、、明日新幹線で寝よう~^^


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

スペイン3日目~追記 [旅行(スペイン)]

 こちらも追記します。
1日目~はこちらで 
1日目~追記

3日目です。7時朝食ですがまだ外は暗いです。

*ラマンチャの風車群 
寒いと言うより、風がさすがに風車を良く回すだけあって
すごい。

凄く素敵な撮影場所マン前に、外人の車が来て停まった、、

一斉にカメラを構えていた観光客からブーイング(-_-;)

お構いなしに車から降りで見学へ、
駐車可能な場所なら仕方ないですね^^;

早くバスに戻ろうよォ~~^^;

DSCN3698.jpg

DSCN3700.jpg

*ワイナリーへ 下戸なので試飲もできなくて残念。
ホテルで呑むように購入した方有り。なるほど^^

*昼食:ドンキホーテゆかりの宿が今はレストランに。
ドリンクはほとんどのレストランで自腹。
ビールもジュースも大体 2.5ユーロ~3ユーロ。
DSCN3710.jpg

トマトベースの、具だくさんスープ。(残した)

DSCN3706.jpg

チキンとミートボールみたいなの。(残した)
DSCN3708.jpg

デザート:花の形のパイにアイスクリーム。
アイスクリームは良く出ましたが、美味しかったです。

それにしても、日本人ツアーのバスが一杯。
DSCN3709.jpg

グラダナへ移動

こんな峠を越えて行きました。
DSCN3713.jpg

DSCN3716.jpg

ホテル:19:00着
アリサレス(スーペリアル)

どんどんホテルは良くなってきています。
ここも変形でした。
DSCN3723.jpg

DSCN3724.jpg

携帯用の充電器とコンセントを持って行ったつもりなのでしたが、
やったら携帯がうんともすんとも反応しなくなってしまって、
壊した^^; と思い、今村さんに保険が効きますか?
って聞いたら、私もそういうことがあったから、一度私のを使って
みて、と言われ、他ツアーの添乗員さんと食事中だったのに、
親切に部屋に戻って、充電一式を
部屋に持ってきてくれて試してみたら、戻りました!

保険を使うと時間がかかるし、買い変えるしかないかな~と
思っていたので、本当にありがとう! でした。

これって、じゃあ、後で保険の説明しますね~にっこり。
って終わっても当たり前ですが、親切でしょ^^

4日目:
*アルハンブラ宮殿
ホテルは、アルハンブラへ歩いて行けるため、まだ薄暗い
中をあるいて向かいました。
一番乗りで、写真を撮るにも人があまり写らないように
撮れました。同行の、

<スペインでは、世界遺産のガイドをするのに、添乗員さんが
案内をすることができません。

公式のガイドさんともう一人公式の何とかいう人が同行しないと
いけないんです。>

ガイドさんが一番乗りを、一番喜んでいました^^

アルハンブラ宮殿

少し曇っているのが残念です。

まだ、夜が開けたところです。
本当にだれも前にいないんです^^v
もうすぐここは人であふれかえります~~

DSCN3742.jpg

DSCN3735.jpg

タイルの色使いはバラバラなのにきれいです。
メンバーは作品のヒントに写真撮りまくってました。
そうです!研修旅行ですからね(=^_^=)

DSCN3740.jpg

どこもそうですが、息を呑むような美しい造形ばかりです。
どれほどの権力をもって完成させ得たのかと思います。
箱根の寄木細工もこの宮殿の造作が元のようです。

DSCN3744.jpg

改装中のところをみんな背伸びして撮ってます^^
DSCN3752.jpg

*ヘネラリーフエ の庭園
ぼちぼち他のツアー客に抜かれたりして^^;
人が多くなってきました。シャッターチャンスが少なくなってきた。
DSCN3765.jpg

*ミハス(白い街)
昼食:ミハスにて
初めから、にんにくスープで撃沈(^_^;)

やはり残す人が多いので、ウェイターさん、OH~↘って感じです。

バスのPあたりから見える、お店にサッカーのユニホームが売っていました。
あれをまずgetせねば! 

ミハスは、もっと素朴な、そこらあたりでおばあちゃんたちが話しこんでいる
みたいな、感じがあったんですが、ほとんどお土産屋さんで、
ちょっとがっかり、伊勢スペイン村の白い坂道の方が風情があるような^^;

夏は滅茶苦茶暑いらしいです。45℃以上とか^^;
よかった、1月にして。
DSCN3776.jpg

DSCN3778.jpg

冗談でガイドさんが、お~ジブラルタルが見える~~
うん? お~本当に見える!!!!
ジブラルタル海峡とアフリカ大陸が見えました!!なかなか珍しいことのようです!!
RSCN3935.jpg

青く光るのはプールで、イギリス人の別荘が多いそうです。
DSCN3786.jpg

DSCN3787.jpg

ホテル18時着ベルティーチェ アルハラフェ

DSCN3796.jpg

ベッドがくっついていても、大体は下は離れているので、
引っ張って離して寝ます。

DSCN3797.jpg

DSCN3798.jpg

*5日目 

セビージャ

おトイレを借りながら免税店へ立ち寄ります。
今はバーゲンでブランドバッグ、安くなってました。

カテドラルの予約時間にはまだ早いので、ユダヤ人街に行きました。
このあたりは、特にオレンジが多いです。

DSCN3819.jpg

青い傘をさしているのが今村さんです。
DSCN3821.jpg

ここで事件です!

参加者の方が、静かに、バッグが開いてる・・と言いました。
騒がなくて逆に良かったのか、今あの人たちが通ったと言った途端に
今村さんが走って女性二人に詰めより、財布を取りかえしました。
気をつけるようにと口を酸っぱくして言われていましたが、
まさか、目の前で・・・(@_@;)

フォーカスするのを忘れました。

あとで、違っていたらと^^; と冷や汗をかいて見えましたが、
若いからこそできることですね。

カテドラル
DSCN3836.jpg

DSCN3829.jpg
見とれて、集合時間にちょっと間に合わなかった。スミマセンm(__)m

昼食:パラドール
DSCN3837.jpg

DSCN3838.jpg

全般的に塩辛い味付けです。
それから、量が多い~

DSCN3840.jpg

DSCN3841.jpg

*お待ちかねのメスキータです!!
ここに来たくて、スペインに来ました。

DSCN3865.jpg

DSCN3859.jpg

昔のは色レンガで(左)ストライプを作っていますが、いつの時代か、
手を抜いて作ったらしいです。色を塗ったらしく(右)、禿げていました。

DSCN3866.jpg

DSCN3864.jpg

DSCN3868.jpg

本物のポリスマン。
陽気で気さく^^ちゃんとシャッターを押すまで待ってくれます。
DSCN3870.jpg

*花の小径

DSCN3872.jpg

*新幹線AVEでいよいよマドリッドへ。 1時間半

改札口横にある、チョコレートやさん、
かなり良いです。
一つずつ詰めてくれる本格的なチョコですが、
迷っているうちに時間が無くなってしまいました。
とにかく、集合時間間際に気になるものを見つけることが
多くて、残念でした。
時間があったら、買ってます。

ここでは、飛行機みたいに、荷物をセキュリティーに通しポーターに預けます。
改札を通る時には、持ち物、コートなどもセキュリティーに通します。
DSCN3876.jpg

DSCN3879.jpg

エスカレーターまでかっこいいです。

DSCN3882.jpg

結構な距離を歩いて移動。

到着後繁華街を歩いて夕食へ。パル(居酒屋?)
マドリッドへきて、食べ物は普通になり結構食べられました。

繁華街なので、生ハムのお店など結構ウィンドウショッピングが
できます。
でも、こういうときにもスリに注意です。
DSCN3890.jpg

ムール貝、生ハム

DSCN3891.jpg

マッシュルームとゥインナ

DSCN3896.jpg
まだ、イカのリングフライなども出ました。

アイスクリーム
DSCN3898.jpg

ホテル:ミラシェラスイート&スパ
レアルマドリードの選手が定宿としているホテルの、スイートルームに
2泊。
ガイドさんが、必ず泊まるホテルですから、もしかして、
ベッカムや、ロナウドが寝たかもしれない~ってあおってくれました^^
DSCN3904.jpg

DSCN3905.jpg

洗面台が2つあって便利でした。

DSCN3903.jpg

日本で言うスイートとはちょっと規模が違いますが。
こちでは、このクラスでも、

ウォシュレットはありません。
日本へ帰ってきて、一番合いたかったのは、
主人でも無く、 マジ、ウォシュレット君でした!!!

6日目
朝食
DSCN3906.jpg

やはり、今まででは一番種類も多いバイキングでした。
飲み物もバイキングでした。

でも、レストランが開く時間は、やはりスペイン時間^^;

レアルのホームスタジアム、行く行くはここにホテルが出来て、
選手はこちらに泊まっちゃうわね~と教えてくれました。

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ

DSCN3912.jpg

プラド美術館
とっても楽しいガイドさんの解説が、画の理解に役立ちました。

 DSCN3915.jpg

ガイドさんは、絵画の説明をまるで、演じるように説明して下って
分かりやすかったです。

ガイドさんが、おもしろくて、
一生のお願いだから絶対に左を見ないでここまで来て~
はい!左を見て!!凄いでしょう~^^
一生のお願いだから上を見ないでここまで来て~
ハイ上を見て!凄いでしょう~^^

と言う具合に私たちグループだけ、画を見に来て
観ないで移動すると言う、変な動きをしてました。

皆さんにも伝授します。

ラス・メニーナス

          ベラスケス.jpg

近くで見てから、一生のお願いだから振り向かないで、
と後ろまで行き、はい!見て! と言われて振りかえると、
階段をのぼりかけている執事がもっと遠くに見えるのです。
遠近法の説明をしてくれました。

バルタサール・カルロス王子騎馬像
このベラスケスの画の馬の向きは、左から見ると左に向いて見えます。
右に移動すると、なんと!こちらを向いているんですよ!
この画面でも出来ます。やってみてください~
           馬.jpg

いろいろと面白い画の見方を教えていただきました。

次のソフィア王妃芸術センターへ行って
あのゲルニカを見なければ。
今日は来場者が少なくてラッキー。

写真は、ある線より後ろだったらOK.フラッシュは×
どの部分を見ても迫力です。
ガイドさんの解説を聴かせてあげたいです。

DSCN3921.jpg

スペイン広場
DSCN3928.jpg

騎馬警官:サービスいいですよ^^
DSCN3930.jpg

昼食は和食で^^。 ほぼメイン料理を食べてないので、そろそろ
嬉しい和食です^^
DSCN3933.jpg

日本人オーナー、板さん。

DSCN3934.jpg

さあ~いよいよ最後のトレドへ。

トレドのカテドラルは素晴らしいのですが、撮影禁止で残念でした。
ため息ものです。丁度西日とステンドが重なり、初めて見た
光景でした。ガイドさんも感激してました。なかなかこういうタイミングは
少ないそうです。

サントトメ教会にあるオルガス伯の埋葬を見て、

DSCN3940.jpg

DSCN3951.jpg

 最後の夕陽を見て、夕食へ。
DSCN3957.jpg

DSCN3971.jpg

やはり、量が多くて、残しました。
DSCN3979.jpg

ホテルへ。
明日はいよいよ帰路に。
日本について私たちが行ったのは・・・


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

トラピクスで行くスペイン 追記1 [旅行(スペイン)]

 やはり、同ツアーに行かれる方が見てくださっているようですので、
追記します。赤字のところが追記です。

「スイスインターナショナルエアラインズで行く 
ビジネスクラス利用
新・優雅なスペイン旅行 8日間」 1月7日発 ¥288,000

バルセロナ -聖家族教会 グエル公園 カタルーニャ音楽堂 
タラゴナ - ローマ遺跡群  地中海のバルコニー

ラマンチャ -風車 ワイナリー 
グラダナ -アルハンブラ宮殿 ヘネラリーの庭園 ミハス

セビージャ -カテドラル アルカサル
コルドバ -メスキータ 花の小径 AVE乗車

マドリッド -プラド美術館 スペイン広場 ソフィア王妃芸術センター
トレド -カテドラル サントトメ教会

へ行ってきました。

 携帯からの投稿にコメントいただきましてありがとうございました。
こちらで又アップしましたのでよろしくお願いいたします。

決め手は、値段。この値段でビジネスクラスは騙されちゃったかと
思うくらい安いです。
口コミ等々検索して、他の事はまあ、我慢する覚悟で
ビジネスクラスの快適さを求めての決定。
プラス、観光でミハスと、トレドの両方へオプションでなく行って
くれるツアーで有ったこと。
成田発のリスクは大きかったですが、

先に結果を言います。

楽しい旅でした!!(*^-^*)

口コミですとトラピクスの旅行は、安かろう悪かろうの
感じが強いのですが、(もちろんそうではない書き込みも
有りますが)添乗員さんの質が大きく旅に影響しますね。
高額な旅でもそこが悪いと最悪。

でも、今回声を大にして言います。

添乗員さんが100点満点。今村さ~~~ん!!!

今村さん(後記事で写真アップさいます^^)
という若い女性ですが、たぶん参加者全員が
そう思ったと思うくらいです。
旅行が好きなんだとということが良く伝わってきました。

一応ホテルはスーペリアルクラス&スイートクラスですが、やはり
値段なりに少し郊外だったり古いのかな?と言う感じだったりしますが、
それでも納得できる内容でした。

私の好みも有りますので、参考にはなりませんので、大きくは
書けませんが、

メインの料理は、滅茶苦茶量が多くて、味が合わなくてしっかり食べた
感じは無かったのですが、それでも ツアー自体の満足感で大した
事ではないと思えるくらいでした。

では、1日目からレポートします。長くなりますが、
参考になることがありましたら嬉しいです。

*1月6日 ~1日目まで
旅行前日に成田入り。
1泊2500円の成田ガーデンホテルに1泊。シャトルバスも無料で
安くても良いホテルでした。スッチーさんたちも泊まっていました。

1月7日(金)
第一ターミナルにて添乗員さん、その他のメンバーさんと合流。
参加者の皆さん全員がとっても和気あいあいと、
変な人(変な言い方ですが)はいなくて、常識人
の集まりで、いやな気持になることは有りませんでした。

いきなり受付時にフリーズドライのおにぎりを出されて、
到着時、夕飯が遅い時間になりますので、これをよかったら
食べてくださいと言われました。手荷物増えます。
えっ??と思いましたが、ホテルに着くのが遅いので、
夜食というような意味です。機内食がたっぷりなので、
普通は飽和状態です。それに、どのホテルにもお湯を沸かす
ポットは残念ながら有りません‥(´口`*)
食べずに持ち帰りました。

添乗員さん、てきぱきとしかも、気配りも出来て、必ず異動後は人数確認。
この人なら、おいて行かれちゃうことはなさそう^^。これって大事!

*チューリッヒ乗り継ぎは、提出書類は無しでした。
帰りは成田で提出する税関書類ありますが、日本語なので、
大丈夫です。

ビジネスクラス

ドイツへ行ったときに乗っていますが、座席は、今回のファーストクラス
がルフトハンザのビジネスみたいな感じでしたが、
でも、さすがのビジネスですよ~^^v

全く長いフライトも楽々~

ビジネスクラスラウンジで時間待ち。
カウンターでラウンジの案内をしてくれなくて
ちょっと迷って探し当てました。
南ウィングの一番先端にありました。
第4サテライト。
飲みもの、食べ物、うどんなど、ちょっとしたホテルの朝食バイキング
くらいメニューがある。
外見で言ってはいけませんが、金金ヘアに鼻ピアスにずり落ちズボンの
若い男の子が3人、ビールがぶ飲みしていたのですが、
お~若者よ、ビジネスっすか~^^;
どこの坊っちゃん~って思っちゃいましたが、
私たちおばちゃんも、きっと、お~おばちゃん、ビジネスッスか~
と、思われていましたねきっと。(^^ゞ
一緒のツアーでなくてちょっとホッとした様な(^_^;)
ここだけの話ですヨ~(~_~;)  若者、切れると怖いッス^^;
DSCN3563.jpg

搭乗。
スリッパ、耳栓、アイマスクなどがついていました。
搭乗してすぐにサービスが始まります。

食事はオテルドミクニシェフ考案のメニュー。
飲み物はグラスで。パンはハード。

DSCN3568.jpg

DSCN3569.jpg DSCN3570.jpg

メイン

DSCN3575.jpg

DSCN3578.jpg

DSCN3579.jpg

チューリッヒ乗換。
国内線に乗り換えるのに地下鉄のような乗り物で
一つ隣の駅へ。ぎゅうぎゅうです。はじき出されたら
置いていかれる~^^; 前に並ばないとだめです。
参加者のご夫婦の奥様、前来た時、一人残されちゃった
そうです。

入国審査。
やたらに細かくチェックしている若い職員の列は、
全く進まず、はあ~?と言う感じでした。
並んでいる旅人、ほとんどが怒ってました。
添乗員さんは焦りますよね。
国内線で2時間くらいでバルセロナへ。

バスにてホテルへ。21:00着(日本時間:8日5時)
まずは寝たい^^

*ホテル・ドンギャンデード(タラーサ)スーペリアル
 初めにも書いたように少し郊外ですが、
まあ、バスで連れて行ってくれるので不満はないかな。
部屋は良かったです。
変わった外観のホテルが多いです。
芸術の国らしい。

このホテルは、旅行中のホテルで一番普通でしたが、
唯一歯ブラシやシャワーキャップがありましたが、
他は無かったので、結局持っていかないといけないので、
意味は無いですが。

それから、寒い寒いと思って覚悟してましたが、着こみ過ぎで
汗ばむくらいでした。(旅行中ずっと)
DSCN3599.jpg

部屋に入るなり、荷物を放り投げたので、写真を撮る前に
散らかっていますがお許しを~^^

DSCN3582.jpg DSCN3593.jpg

朝のバイキングは、、質素で驚きましたが、値段から想定して
こんなものでしょうか。見たことが無いほどの質素さでしたが、
昨日の機内食がまだ響いているので足らないことは無かったです。
でも、都会に近づくほどに良くなっていきますのでこうご期待^^

*1月8日
初日メニュー
聖家族教会
グエル広場
タラゴナ

聖家族教会
散々TVで見たりしていますが、(皆さんも観ていらっしゃいますよね)
でもでも、初めて目の当たりにすると お~~~~!!!!!と言う
感じ間違いなし。
想像以上の迫力です。

どこもそうですが、キリストの物語が刻み込まれているのですが、
少し前に、偶然6時間くらいのキリストの映画をCSで見たところ、
それも、ずっと通して見れてしまったこと、その後で、キリストの遺体を
くるんだ布の話を見たり出来たので、余計に場面場面が映像と
重なりました。

DSCN3605.jpg
↑並んでいる人と比べると大きさが良くわかりますね。

昨日までバルセロナは雨降りが続いていたそうです。
すっかり良い天気でした。
そして、そして^^

数日前に、この聖家族教会はローマ法王を迎え、
礼拝所から教会に認定されたのだそうです。

ガイドさんが、この教会の内部はローマ法王を迎えるために
きれいにされ、初めて工事機材が入っていない内部を見た、と
感激していらっしゃいました。皆さんはどれだけ運が良いの~!
とも(^―^) 

DSCN3610.jpg

この写真を見て、豊田大橋(愛知県、豊田市)を思い出しました。
豊田大橋は
黒川紀章さん設計です。

↑この写真のあたりは足場だらけだったそうで、こんなにきれいな
天井だったんだって言ってました。
この空間にまだ何十本もの柱が立つのだそうです。
それで、余計に入場者も多く、TVの撮影隊も入ってました。

教会の周りを1周並んでいます。

スペインのお国柄は、一言でいい加減らしいです OH~!
入場の規制がコロコロと変わって、お達しは当日
ころっと変わることが多く、行ってみないとわからない
そうな^^;
複雑なお金の払い方をすると、困惑するので、紙幣で払って
おつりをもらうようにと言われました。

つまり750円を払うのに、1050円払っては、おつりの
計算が出来ないと言うわけです。
1セントは、恵むための硬貨なので使わない方が良いと言われました。
寄付箱に入れてくださいと言うことでした。

DSCN3606.jpg

特に開場時間はルーズです。係員が遅刻して開かなくても
平気。

とにかく想像もすごいと思っていましたが、それ以上凄かった!!

グエル公園

とにかくスリに注意と言うことで、コートの中にバッグを入れているので、
みんな妊婦スタイル^^
後日スリ騒動がありました。又書きます。

こうして、ドラゴンに触っている自分が嘘みたいです。

DSCN3622.jpg

DSCN3623.jpg

あこがれのベンチに^^↓

DSCN3626.jpg

フラメンコギターを弾いていた男性。哀愁のある音色に
魅せられて、CD購入。記念写真。
DSCN3628.jpg

いろいろな小物を売っていました。
ドラゴンの階段を上がったところにお店を開いていた男性の
作品が(ガラス(とんぼ玉)やモザイク)4個で10ユーロだったので、
帰りに覗いたらなかなか素敵で、
みんなであれやこれやと選んでいるうちに、集合時間になってしまい、
ちょっとガイドイヤホンで呼ばれてしまいました。
お買い物は、初めに~。
大体、時間になったころ目をひくものを見つけてしまい、時間ぎりぎり
が多かった^^;

そして、車窓から カサミラ とカサパトリョ。
(中に入れなくて凄く残念だけど仕方ない~)
見て~~~この青空!

やっぱり、並んでいますね。
車窓左側です。
カサパトリョは右側だったので、撮影できませんでした。

DSCN3630.jpg

そして、カタルーニャ音楽堂
DSCN3641.jpg

付近の建物。ほとんどこんな風に創作的な素敵な建物ばかり
もっときれいですが、撮影技術が伴わない(^_^;)。
DSCN3633.jpg

↓ぶつぶつに見えるところには、青いような球形のガラスの玉がはめてあると
思います。窓に青空が写って向こうが透けているかと錯覚するくらい
きれいでした。

DSCN3643.jpg

↓コロンブス像
これも高い位置に有ります。
コロンブスは、地中海を指差してはいません。
黄金の国ジパングにあこがれていたとのことです。
日本を指差しているのです。
本当に良い御天気でしょう^^

DSCN3655.jpg

昼食はマリーナにあるおしゃれなレストラン。
こちらは、タラを使ったメインが多かったです。

2Fのレストランで食べました。
1Fのお店に入ったところに美味しそうなシーフード(エビカニ)が一杯
ありました。
これが食べた~いと思いましたが、仕方ないですね。
DSCN3658.jpg

カタルーニャ料理
蒸した野菜をオリーブオイルで味付け,冷制。
これは美味しく頂きました。

DSCN3660.jpg

サーモンのガーリックソテー
私はガーリックが苦手なので残しましたが、
食べられる人も量が多いので残しました。
DSCN3661.jpg

デザート クリームブリュレ
う~~ん、とろとろ(コーンスープみたい)で、茶色のところが
少し焼いてあって少しカリッとする。。
スープくらい有るので、デザートとしてはちょっと多い。
DSCN3662.jpg

みんなが残すので、ウェイターさん、ちょっと顔に出てました。

時間が有ると言うので、普段は立ち寄らない場所へ行ってくれました。
 
2000年前に造られた水道橋。
こんな道を歩いて見に行きます。
DSCN3666.jpg

DSCN3665.jpg

タラゴナへ。

ここでご報告。
移動中驚くのは、とにかく山と言う山、丘と言う丘、
すべて、山頂まで オリーブの木なのです。
それも、こちらから見てもまっすぐ!
横から見てもまっすぐに植えてあり、どんだけ几帳面なんだ!!
と思う。いい加減~~と口をそろえて言われるのを聴いているだけに
このきれいさはどこから来るの?罰金でもあるのかな?と
思うくらいです。
このオリーブの木の多さは口で説明できないくらい、
延々と延々と延々と延々と続くのです。
車窓からでうまく撮れなかったですが、稜線もすべてが
オリーブです。
DSCN3718.jpg

2000年前のコロシアム。グラディエーターをもう一度観たくなった。
DSCN3670.jpg

地中海のバルコニーから撮影。

ホテルへ
*ホテル ウサマスカマレナ(パティルナ)スーペリアル

DSCN3694.jpg

部屋は、昨日より良くておしゃれでした。
だんだん良くなっていきます。
DSCN3674.jpg

DSCN3673.jpg

興味津々な織りのタペストリー
DSCN3678.jpg

DSCN3680.jpg

夕食は、パエリア。
大きなパエリアパンで作ってくれました。
スペインは朝8時でもまだ薄暗いのです。
それで、夕食は普通22時ころ食べるのだそうです。

味は・・・・・残した^^;

パエリアは、今まで食べた中では、レッドロブスターのが
一番美味しいな。

DSCN3682.jpg

リアドロの人形。本当は少し雑に作ってあるNAOと言うのだそうです。
少し安いそうです。


DSCN3692.jpg

夜景。

DSCN3676.jpg

では、3日目からは続きで、よろしくお願いします~


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

スペイン~日本へ [旅行(スペイン)]

最終日

朝、6時半出発のため、朝食はお弁当をフロントで受け取ります。
サンドウィッチ、クロワッサン、オレンジ、ジュース2パック、
ヨーグルト (今村さん、前のツアーの時、ヨーグルトのスプーン
入っていなくて、どうやって食べるんだ?と聞いたら、スペイン人の
フロントは、直接口の中にあけるんだ、と言ったそうで、
今村さん、レストランのスプーンをわし掴みにして、後で返すから
と持ってきたそうです(お~武勇伝^^)
今回は、ちゃんとプラのスプーン付きでした^^

全部食べられないし、飛行機内で又サービスが始まるので、
運転手さんにもらってもらいました。

さて、8時半からのチェックイン業務に、時間になっても係員が
座りません・・・・スペイン時間・・・

20分経過・・・30分経過でやっと、はじまりそう、、、、
添乗員さん焦ります。

私たちは早く来て、ほぼ一番初めに待っていたので、始まれば早いと
思いましたが、一人は新米なのか、、遅い遅い!
今村さん、切れかけてます(^_^;)

新米さんのほうで荷物が22キロだった人は、カードで追加分を
払ってましたが、私たちの係の人は、荷物には目もくれず、スル―
して、たぶんちょっとオーバーだったと思うのですが、セーフ!でした。

それから、免税店で買い物をして、空港で減税してもらう方は注意です!

ここから歩いて行って、終わるまでに、30分位かかると言うのです。
帰りはバスで帰ってくるけど、、この分だと危ない、、と言うわけで、
列を前にしてあげて、走っていきました。
間に合いましたので良かったですが、買い物気をつけてください。

チューリッヒで乗換。
ビジネス専用セキュリティーを通ったので早かったですが、
スイスはチェックが厳しいです。

溶けたら水になるもの、口紅、チョコ、もダメと言う係員がいると言うことです。

チェックセンサーにも結構な人数がひっかかってました。

DSCN3982.jpg

機内食

ステーキ、美味しかったです~。

DSCN3985.jpg

いきなり、デザート^^;
他のお料理、写真撮らずに食べちゃいました~

DSCN3986.jpg

朝日です~
本当は、目をやられてしまうので、いけない行為です^^;
ちょっと隙間を開けて撮りました。
私の初日の出になりました。
DSCN3994.jpg

成田空港へ海から入るので、富士山もきれいに見えました。
TDLも空から見えたらいいな~と思いましたが、意外や見えませんでした。

千葉のお家はソーラーが多かったです。

あ~成田に着いちゃいました~

DSCN3998.jpg

さて、スーツケースを宅配に預けて、成田エキスプレスで東京駅へ。
車内で、今からならTDLにいけるねと誰かが言ったのをきっかけに、
全員が行く気になりましたが、やはりちょっとヒンシュクものだということで、
では、TDLのパスポート代くらいあれば食べられるからと、

築地のすし好(すしこう)さんへタクシーに分乗していくことに。
3000円~4000円くらい食べました。
日本食は美味しいねェ~~~~~~~~~~
でも、誤解をしてはいけません、だからと言って
もう、スペインへ行きたくないと言うことではありません。
もう一度行きたいくらい素敵でしたから。

DSCN4000.jpg

そして向かい側が市場なので、ちょっと寄り道。

DSCN4003.jpg

私は、車海老の活きたのと、おおまけのブリの切り身を買って帰ってきました。
夜は駅弁を買って帰ったので、海老も一緒に頂きました。
まだ元気にはねてました。

DSCN4004.jpg

最後は、あまり行くことのない築地観光も出来て、満足な
9日間になりました。

今度はどこへ?と思いつつ、

重大な事が、、足が痛くて、、、来年の予定が立てられません。
このままでは、無理だと思います。
しばらくお預けです。

長い記事にお付き合いいただきましてありがとうございました。
 


nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感
旅行(スペイン) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。