So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行(奈良) ブログトップ

奈良・宇治 [旅行(奈良)]

10日~11日

奈良~宇治へ。
毎度、四日市、鈴鹿あたりが 1時間くらい渋滞^^;

一番の目的は、前回の大阪で食べられなかった
「神座」のラーメン^^;
本店が、奈良香芝IC降りたところにあるらしく、ついでに
奈良旅行となりました。
002.JPG
香芝ICを降りてまっすぐ前にあります。
003.JPG
主人はいつものネギチャーシュー・私もいつもの半チャーシュー+煮卵
001.JPG
第一目的はクリア!

そして、一度行きたかった、「高松塚壁画館」です。
すみません・・壁画館をトイレと間違えました。

004.JPG
壁画は、想像以上に小さくて、A3くらいの大きさでした。
やっと会えて、満足満足^^ もちろん、レプリカですが、石室の実物大
レプリカもあり、やっと実感できました(*^-^*) 。

お~にぎやかだと思ったら、
撮影会でした。
005.JPG

ホタルを保護しているらしく、
川にながいっぱい。

006.JPG

そして、数十年前に行った、石舞台へ。
011.JPG

中では、ボランティアガイドさんが、説明をしてくれました。
010.JPG

そして、橘寺へ。聖徳太子誕生の寺です。
012.JPG
稲刈りがまだでした。
014.JPG
境内にある、有名な二面石です。こちらは善の顔です。
015.JPG
紫式部

016.JPG
水芙蓉

017.JPG
自分家に向かっているのじゃないかと錯覚するような、散策路です^^;

018.JPG
白壁に柿が良く似合います。

そして、暗くならないうちに今夜のホテルへ・・のつもりが、
なんと、泊るホテルの前に(奈良JR駅ロータリー)停めながら、
スーパーホテルの目立つ文字につられて、そちらのホテルへ、わざわざ、
Pの場所を聞きに、、、
同じく間違えてきていた、客と正解のホテルへ戻り、無事到着。
暗くなってしまった(^^ゞ

024.JPG
奈良駅ロータリー内に建つ、スーパーホテルロハス
天然温泉もあり、

朝食は無料で 一人3500円。安いでしょ(=^_^=)
でも部屋はめちゃ狭い、
、、、
019.JPG
ドアを開けるといきなりこの景色。

そして、エコ宿泊と銘打ってあるだけに、
宿泊費は前払いで、自動支払機で払い込む。
そのレシートに部屋のセキュリティーNOが書いてあって、それを打って
ドアのかぎが開きます。
浴衣は、自分のサイズをロッカーから持って部屋へ行きます。
徹底していますね~

028.JPG

夕食は、また、お好み焼きの「おかる」で。
子どものころから、お好み焼きには、オレンジジュース!
020.JPG

022.JPG

翌朝、焼き立てパンが目玉の無料の朝食を。
パン、かなりおいしかったです。お代わりしました。
コーヒーもエスプレッソ、お代わりするくらいおいしかったです。
これがおいしいので、次回もここでいいと思いました。
Pは、予約制で1000円です。

026.JPG

朝食カウンター窓から奈良駅。昔は、奥に見える、あのレトロな建物が駅舎でした。
近鉄駅を使うことが多くなり、こんなに開発されていたとは想像もしていませんでした。
025.JPG

027.JPG
ついでに、あのスーパーホテルと書いてあるホテルと間違えました^^;

主人が、宇治の平等院へ行ったことがないというので、
予定を変更して、平等院へ行くことにしました。

034.JPG
世界遺産です。
私が知っている平等院は、もっときれいだったと思うのですが、
天気が良くて、逆さにもよく映っていました。

033.JPG

源氏物語ゆかりの宇治です。
源氏物語ミュージアムへ。

DSCN0099.JPG

DSCN0100.JPG

DSCN0102.JPG
両岸と宇治川 、悲しい恋の舞台です。

昼食は、宇治だけに、茶そばに惹かれて、
DSCN0107.JPG
大好きな、お寿司と天ぷらは外せません。まあ、味は・・フツウ。

表参道で、抹茶やほうじ茶を買い、
伊藤久右衛門 でラングドシャを買い、
本当は、本店であんみつを食べたかったのですが、甘いものに拒否反応を示す
主人と一緒なので、断念(~_~;)

そろそろ引き上げることに。

初めて、新名神を通って帰ってきました。
快適でした。
でも、鈴鹿あたりで5キロの渋滞。
仕方がないですかね~合流地点なので。

こんな夕焼けは、山合いに暮らしているとみえません。
それにこんな時間に外出していることが少ないので、
夕焼けとってもきれいでうれしかったです^^

DSCN0113.JPG

車は楽チンでいいですね~~
駅の階段を一生懸命登らなくてもいいですし、
時間を気にしなくてもいいですし^^
でも、電車好きな主人は、私の運転なので、隣でナビを見ながら
二重ナビゲーションをするのもつかれる様子です^^;

でも、やめられない~~

お粗末さまでしたm(_ _)m


コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

つま恋変じて(^_^;) [旅行(奈良)]

意外にも、つま恋用に予約をしていたホテルが、キャンセル料無し、という嬉しい配慮でしたので、

次に考えた事は・・

「そうだ!奈良へ行こう!」

なぜ、そういうことになったかと言いますと、
先日ふと、初めて主人と言った奈良で泊った旅館の事を思い出し、
歳のせいでしょうか~
すごく、懐かしくて、いつかもう一度行きたいたね^^
と話していたのですが、予定がいっぱいで、とても割りこませる隙がなかったのです。

それで、前日でしたが、1室空いていたので、即予約。
ウェブで前日に予約可能というところが、ご縁でした(*^-^*)

もちろん、車で行く時は私がドライバーという暗黙の約束事があるので、
電車+バス旅の好きな、主人は、ナビゲーターに徹して、ナビでもわかりにくいところを、何を見ても酔わないことが利点で、アドバイスをしてくれます。

もちろん!頭から拓郎のことが離れることはありませんでした。
車の中で、ガンガン拓郎を聞いて、歌って 行きました。
夜、布団に入ると、拓郎~病院のベットで・・途方に暮れているかな~とか
思って。。。

朝・7時に出発
四日市あたり(伊勢へ行く人、新名神に入る人、名阪へ入る人で、混むのですね)
では、渋滞に合いましたが、
それでも、10
時半ころには、法隆寺IC

法隆寺 <懐かしいなあ~~
P1020005.JPG P1020008.JPG

薬師寺<懐かしいなあ~~ 。
唐招提寺は今回はパス。
P1020011.JPG

東大寺<懐かしいなあ~~~ やっぱり、何もかもが大きいわァ~~
P1020014.JPG P1020016.JPG

P1020017.JPG

良く行っていたころは、昭和の大修復とかで、結構工事中のことが多かったんですよ。

少し早めに旅館へ。

猿沢の池へ行く 繁華街の中にある旅館です。

昔なので、たぶんガイドブックで調べて予約をしたと思います。

豪華ではないのです、チープな感じです。

今回も懐かしさがなければ泊らなかったかも。。
でも、部屋など改築してあって、
六畳間2部屋で、押入れを改装したトイレや、入口を少し狭くして、
洗面台が付けてある良い部屋を下さって快適でした。

夕飯は、これまた懐かしい お好み焼き屋さん、「おかる」
で、お好み焼きや、明石焼きを。
今は、大阪風のお好み焼きを食べ慣れているので、久しぶりに見て
こんな風だっけ?
思いましたが、ソースがおいしかったです~
P1020018.JPG P1020021.JPG
P1020022.JPG 

夜のアーケード街をぶらついて、駅で一人で、私世代には懐かしい、西岡さんのプカプカを歌っていた青年と少し話をして、頑張ってねと別れて、
これも懐かしいお店で、奈良漬を購入。
小間物屋さんで、お土産の脂取り紙、グレープフルーツのが、本当に良い匂いで
ついふらふらとお店に入ってしまいました。
私は、気に行った柄があったので、扇子を買いました。
200907261845000.jpg

旅館へ帰って、今夜は、26時間TVを見なければならないので、
早速お風呂へ。
お風呂は家族風呂で、去年改装した、檜風呂が良い香りでした。
zenkei.jpg

sannoyu.jpg

久しぶりにゆっくりTVを見ましたァ~~(*^-^*)
f~nn 小さな幸せ~

次の日は早めに朝食を頂き、

橿原神宮考古学博物館へ。
今回一番行きたかったところです。
いつもは、市内観光のバスだったので、時間が無くてゆっくり説明も聞けないままでした。
藤の木古墳が発掘されたころに行った時の、

棺の中にたまった水を すくって、濾過する作業に感激をして、もう一度見たいと思っていました。

奈良は、どこも、土日 空いていました。

今日もボランティアガイドさんにゆっくり説明をしてもらいました。
主人にはちょっと悪かったのですが、
聞きたいことがいっぱいで、話が弾みました。
やはり、知らないことが結構ありました。
思い込みって怖いですね^^

1>古墳の土偶って 人型ばかりじゃなくて、数メートルの高さの筒状、家形もあって、
  古墳の上に並べて置いて、権力を誇張したのだそうです。
  私は、一緒に埋めていたと思っていました。
  初めから、緑で覆われた場所だったと思っていました。
  だから、今見る、緑のこんもりした、前方後円墳は、本当は、
  埴輪が 並んでいるところが見えたわけです~
  

2>ガイドさんに、 ガイドさんは邪馬台国は、どこ説なんですか?
  と聞きましたら、嬉々として、天理説を唱えられました。
  私が目にする、今の奈良の形は、かなり違って、
  昔は、大きな川が、瀬戸内海とつながっていて、楽に交易ができたわけなのです。
  卑弥呼の権力を裏付けるお話をいろいろと聞かせていただきました。

3>よく壺が出土していますが、私は、穀物などの保存用だと思っていました。
  実は、骨つぼ が多いのです。
  火葬ではなく。土葬で 又掘り返して、骨拾いをして、骨つぼに収めて、再度埋めていたのです。
  へえ~~~~でした。

4>飛鳥の地には、外国人も多く住んでいたようです。。。
  人人交換 のようなことが行われていて、それぞれの技術などを教えあっていたようです。

5>棺などに水がたまっていると、中に収められていた、木簡などが、腐らずに残っているのだそうです・・
   聞いても未だなぜ? です。

6>縄文式土器の模様って、、、縄をぐるぐる巻きつけたと思ってましたが、
  何の! 棒に紐を巻きつけて、それを土器にコロコロして模様を付けていたのでした。
  紐の巻き方もどんどん工夫されて、なるほど、それでこんなに奇麗な模様が・・

他にも一杯、面白い話をしていただき、質問したことにもとても楽しげに答えてくれました。
本当に考古学がお好きな方でした。
実は私・・もしも、住んでいるところや、頭やもろもろが条件が合っていたら、
考古学やりたかったのです。
昔は、奈良と、上高地ばかり行ってました。
奈良には、ドリームランドがあって、ディズニーランドと同じという触れ込みでした^^;
それもあっての奈良行きでもありました。
何度も書きますが、TDLができてから、なんだか身軽になりました。
より、楽しいほうへと向かいました(*^-^*)

高松塚壁画館へも行きたかったのですが、ゆっくりしすぎたので、
ナビを自宅に合わせて、余裕を持って帰ってきました。

やはり、1000円効果は大きいですね。
結構運転していく体力もまだあることがわかり、
わたし・・しばらくドライブにはまりそうです(^_^;)

そうそう、今度の大阪行きも、ドライバーですゥ(=^_^=)
みんな命を預けてねェ~~~

次回は、飛鳥をゆっくり又廻ってみます。


コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感
旅行(奈良) ブログトップ
旅行(奈良) ブログトップ

奈良・宇治 [旅行(奈良)]

10日~11日

奈良~宇治へ。
毎度、四日市、鈴鹿あたりが 1時間くらい渋滞^^;

一番の目的は、前回の大阪で食べられなかった
「神座」のラーメン^^;
本店が、奈良香芝IC降りたところにあるらしく、ついでに
奈良旅行となりました。
002.JPG
香芝ICを降りてまっすぐ前にあります。
003.JPG
主人はいつものネギチャーシュー・私もいつもの半チャーシュー+煮卵
001.JPG
第一目的はクリア!

そして、一度行きたかった、「高松塚壁画館」です。
すみません・・壁画館をトイレと間違えました。

004.JPG
壁画は、想像以上に小さくて、A3くらいの大きさでした。
やっと会えて、満足満足^^ もちろん、レプリカですが、石室の実物大
レプリカもあり、やっと実感できました(*^-^*) 。

お~にぎやかだと思ったら、
撮影会でした。
005.JPG

ホタルを保護しているらしく、
川にながいっぱい。

006.JPG

そして、数十年前に行った、石舞台へ。
011.JPG

中では、ボランティアガイドさんが、説明をしてくれました。
010.JPG

そして、橘寺へ。聖徳太子誕生の寺です。
012.JPG
稲刈りがまだでした。
014.JPG
境内にある、有名な二面石です。こちらは善の顔です。
015.JPG
紫式部

016.JPG
水芙蓉

017.JPG
自分家に向かっているのじゃないかと錯覚するような、散策路です^^;

018.JPG
白壁に柿が良く似合います。

そして、暗くならないうちに今夜のホテルへ・・のつもりが、
なんと、泊るホテルの前に(奈良JR駅ロータリー)停めながら、
スーパーホテルの目立つ文字につられて、そちらのホテルへ、わざわざ、
Pの場所を聞きに、、、
同じく間違えてきていた、客と正解のホテルへ戻り、無事到着。
暗くなってしまった(^^ゞ

024.JPG
奈良駅ロータリー内に建つ、スーパーホテルロハス
天然温泉もあり、

朝食は無料で 一人3500円。安いでしょ(=^_^=)
でも部屋はめちゃ狭い、
、、、
019.JPG
ドアを開けるといきなりこの景色。

そして、エコ宿泊と銘打ってあるだけに、
宿泊費は前払いで、自動支払機で払い込む。
そのレシートに部屋のセキュリティーNOが書いてあって、それを打って
ドアのかぎが開きます。
浴衣は、自分のサイズをロッカーから持って部屋へ行きます。
徹底していますね~

028.JPG

夕食は、また、お好み焼きの「おかる」で。
子どものころから、お好み焼きには、オレンジジュース!
020.JPG

022.JPG

翌朝、焼き立てパンが目玉の無料の朝食を。
パン、かなりおいしかったです。お代わりしました。
コーヒーもエスプレッソ、お代わりするくらいおいしかったです。
これがおいしいので、次回もここでいいと思いました。
Pは、予約制で1000円です。

026.JPG

朝食カウンター窓から奈良駅。昔は、奥に見える、あのレトロな建物が駅舎でした。
近鉄駅を使うことが多くなり、こんなに開発されていたとは想像もしていませんでした。
025.JPG

027.JPG
ついでに、あのスーパーホテルと書いてあるホテルと間違えました^^;

主人が、宇治の平等院へ行ったことがないというので、
予定を変更して、平等院へ行くことにしました。

034.JPG
世界遺産です。
私が知っている平等院は、もっときれいだったと思うのですが、
天気が良くて、逆さにもよく映っていました。

033.JPG

源氏物語ゆかりの宇治です。
源氏物語ミュージアムへ。

DSCN0099.JPG

DSCN0100.JPG

DSCN0102.JPG
両岸と宇治川 、悲しい恋の舞台です。

昼食は、宇治だけに、茶そばに惹かれて、
DSCN0107.JPG
大好きな、お寿司と天ぷらは外せません。まあ、味は・・フツウ。

表参道で、抹茶やほうじ茶を買い、
伊藤久右衛門 でラングドシャを買い、
本当は、本店であんみつを食べたかったのですが、甘いものに拒否反応を示す
主人と一緒なので、断念(~_~;)

そろそろ引き上げることに。

初めて、新名神を通って帰ってきました。
快適でした。
でも、鈴鹿あたりで5キロの渋滞。
仕方がないですかね~合流地点なので。

こんな夕焼けは、山合いに暮らしているとみえません。
それにこんな時間に外出していることが少ないので、
夕焼けとってもきれいでうれしかったです^^

DSCN0113.JPG

車は楽チンでいいですね~~
駅の階段を一生懸命登らなくてもいいですし、
時間を気にしなくてもいいですし^^
でも、電車好きな主人は、私の運転なので、隣でナビを見ながら
二重ナビゲーションをするのもつかれる様子です^^;

でも、やめられない~~

お粗末さまでしたm(_ _)m


コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

つま恋変じて(^_^;) [旅行(奈良)]

意外にも、つま恋用に予約をしていたホテルが、キャンセル料無し、という嬉しい配慮でしたので、

次に考えた事は・・

「そうだ!奈良へ行こう!」

なぜ、そういうことになったかと言いますと、
先日ふと、初めて主人と言った奈良で泊った旅館の事を思い出し、
歳のせいでしょうか~
すごく、懐かしくて、いつかもう一度行きたいたね^^
と話していたのですが、予定がいっぱいで、とても割りこませる隙がなかったのです。

それで、前日でしたが、1室空いていたので、即予約。
ウェブで前日に予約可能というところが、ご縁でした(*^-^*)

もちろん、車で行く時は私がドライバーという暗黙の約束事があるので、
電車+バス旅の好きな、主人は、ナビゲーターに徹して、ナビでもわかりにくいところを、何を見ても酔わないことが利点で、アドバイスをしてくれます。

もちろん!頭から拓郎のことが離れることはありませんでした。
車の中で、ガンガン拓郎を聞いて、歌って 行きました。
夜、布団に入ると、拓郎~病院のベットで・・途方に暮れているかな~とか
思って。。。

朝・7時に出発
四日市あたり(伊勢へ行く人、新名神に入る人、名阪へ入る人で、混むのですね)
では、渋滞に合いましたが、
それでも、10
時半ころには、法隆寺IC

法隆寺 <懐かしいなあ~~
P1020005.JPG P1020008.JPG

薬師寺<懐かしいなあ~~ 。
唐招提寺は今回はパス。
P1020011.JPG

東大寺<懐かしいなあ~~~ やっぱり、何もかもが大きいわァ~~
P1020014.JPG P1020016.JPG

P1020017.JPG

良く行っていたころは、昭和の大修復とかで、結構工事中のことが多かったんですよ。

少し早めに旅館へ。

猿沢の池へ行く 繁華街の中にある旅館です。

昔なので、たぶんガイドブックで調べて予約をしたと思います。

豪華ではないのです、チープな感じです。

今回も懐かしさがなければ泊らなかったかも。。
でも、部屋など改築してあって、
六畳間2部屋で、押入れを改装したトイレや、入口を少し狭くして、
洗面台が付けてある良い部屋を下さって快適でした。

夕飯は、これまた懐かしい お好み焼き屋さん、「おかる」
で、お好み焼きや、明石焼きを。
今は、大阪風のお好み焼きを食べ慣れているので、久しぶりに見て
こんな風だっけ?
思いましたが、ソースがおいしかったです~
P1020018.JPG P1020021.JPG
P1020022.JPG 

夜のアーケード街をぶらついて、駅で一人で、私世代には懐かしい、西岡さんのプカプカを歌っていた青年と少し話をして、頑張ってねと別れて、
これも懐かしいお店で、奈良漬を購入。
小間物屋さんで、お土産の脂取り紙、グレープフルーツのが、本当に良い匂いで
ついふらふらとお店に入ってしまいました。
私は、気に行った柄があったので、扇子を買いました。
200907261845000.jpg

旅館へ帰って、今夜は、26時間TVを見なければならないので、
早速お風呂へ。
お風呂は家族風呂で、去年改装した、檜風呂が良い香りでした。
zenkei.jpg

sannoyu.jpg

久しぶりにゆっくりTVを見ましたァ~~(*^-^*)
f~nn 小さな幸せ~

次の日は早めに朝食を頂き、

橿原神宮考古学博物館へ。
今回一番行きたかったところです。
いつもは、市内観光のバスだったので、時間が無くてゆっくり説明も聞けないままでした。
藤の木古墳が発掘されたころに行った時の、

棺の中にたまった水を すくって、濾過する作業に感激をして、もう一度見たいと思っていました。

奈良は、どこも、土日 空いていました。

今日もボランティアガイドさんにゆっくり説明をしてもらいました。
主人にはちょっと悪かったのですが、
聞きたいことがいっぱいで、話が弾みました。
やはり、知らないことが結構ありました。
思い込みって怖いですね^^

1>古墳の土偶って 人型ばかりじゃなくて、数メートルの高さの筒状、家形もあって、
  古墳の上に並べて置いて、権力を誇張したのだそうです。
  私は、一緒に埋めていたと思っていました。
  初めから、緑で覆われた場所だったと思っていました。
  だから、今見る、緑のこんもりした、前方後円墳は、本当は、
  埴輪が 並んでいるところが見えたわけです~
  

2>ガイドさんに、 ガイドさんは邪馬台国は、どこ説なんですか?
  と聞きましたら、嬉々として、天理説を唱えられました。
  私が目にする、今の奈良の形は、かなり違って、
  昔は、大きな川が、瀬戸内海とつながっていて、楽に交易ができたわけなのです。
  卑弥呼の権力を裏付けるお話をいろいろと聞かせていただきました。

3>よく壺が出土していますが、私は、穀物などの保存用だと思っていました。
  実は、骨つぼ が多いのです。
  火葬ではなく。土葬で 又掘り返して、骨拾いをして、骨つぼに収めて、再度埋めていたのです。
  へえ~~~~でした。

4>飛鳥の地には、外国人も多く住んでいたようです。。。
  人人交換 のようなことが行われていて、それぞれの技術などを教えあっていたようです。

5>棺などに水がたまっていると、中に収められていた、木簡などが、腐らずに残っているのだそうです・・
   聞いても未だなぜ? です。

6>縄文式土器の模様って、、、縄をぐるぐる巻きつけたと思ってましたが、
  何の! 棒に紐を巻きつけて、それを土器にコロコロして模様を付けていたのでした。
  紐の巻き方もどんどん工夫されて、なるほど、それでこんなに奇麗な模様が・・

他にも一杯、面白い話をしていただき、質問したことにもとても楽しげに答えてくれました。
本当に考古学がお好きな方でした。
実は私・・もしも、住んでいるところや、頭やもろもろが条件が合っていたら、
考古学やりたかったのです。
昔は、奈良と、上高地ばかり行ってました。
奈良には、ドリームランドがあって、ディズニーランドと同じという触れ込みでした^^;
それもあっての奈良行きでもありました。
何度も書きますが、TDLができてから、なんだか身軽になりました。
より、楽しいほうへと向かいました(*^-^*)

高松塚壁画館へも行きたかったのですが、ゆっくりしすぎたので、
ナビを自宅に合わせて、余裕を持って帰ってきました。

やはり、1000円効果は大きいですね。
結構運転していく体力もまだあることがわかり、
わたし・・しばらくドライブにはまりそうです(^_^;)

そうそう、今度の大阪行きも、ドライバーですゥ(=^_^=)
みんな命を預けてねェ~~~

次回は、飛鳥をゆっくり又廻ってみます。


コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感
旅行(奈良) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。