So-net無料ブログ作成
旅行(鳥羽) ブログトップ

鳥羽へ [旅行(鳥羽)]

一泊で鳥羽へ。

孫が一緒なので、毎年行く大阪をあきらめ、(孫が一緒だと、神座ラーメンも行きにくいし、吉本も無理だし) 食事目的で鳥羽に。
朝はゆっくり11時10分の近鉄電車で。
鳥羽に着き鳥羽水族館へ。はっきり言って行くところがありません。
スペイン村・・・う~~ん・・・パス。

孫は車が好きなので、特に魚君たちに歓喜するというでもなく、アシカショーも見ないと云うので、さささァ~っとラッコまで、移動。
ここのラッコはとっても良く動くので、素人では、全くシャッターチャンスは無い。
カメラを持った、中高年のグループの方々が、クリオネの撮影について、論議をしている。
なかなか上手く撮れないらしい。
帰りに椅子に座って休んでいたら、何やらごつい手袋をしたスタッフが、丁度目の前に立ち、何やら奇声をあげている・・この人何? と思ったら、あちらの方から、かな~り あちらの方から、鷹が低空飛行をして来て、その人の手に停まった。
うわっ! 目があった^^; 
今度は、又合図と共に、あちらへ飛んでいった。 さあ~~っと通路の人たちが道を空けてその間を低空飛行していく、
目の当たりにするとカッコいいですね~ 野生だったらもっとカッコいいのでしょうね。
こういうのも 旭山動物園の影響でしょうか^^ 

熱帯魚の水槽はやっぱり一番人気で、主人に、タヒチへいくと、こんなのが足元にいるのよ~^^
スゴイと思わない?^^ と言ってみたけど、泳げない主人は水が苦手。私は勉強をする時間も惜しんで川で泳いでいたので、水に入りたくて仕方ない。。話が合うわけはないですね^^;

孫も眠くなるので、3時になったら、即ホテルへ向かう。
そこでタクシーに乗ったのですが、
うん?? 右に曲がらないとおかしいのに、左車線にいるよ??
私「和光って駅の上でしたよね?私ホテルの名前間違えたかも^^;」というと、
運転手さん「そうですよ、駅のところですよ^^;」
と言って、いきなり右車線へ割り込み・・・^^;
お~~っ遠回りする気だったんだ~^^; いくら近いとは言え、、、観光地だから、タクシー頼みって言うところもあるので、そんなえげつないコトしないでェ~~ 
お孫さんですかァ~ お若いおじいさんとおばあさんですね~とさんざんおだてて置いて、
真珠の安いお店へお連れしましょうか、 赤福本店へ行きませんか、片道サービスしますよ^^ と言われたけど、孫がお昼寝の時間だからとお断りをして、ホテルへ。

ホテルは、去年も泊まった「ホテル和光」
http://www.hotel-wako.co.jp/
  特に新しくも きれいでもないですが、
料理がお得で今回もここにしました。
ちなみに 私たちが泊まったプランは、
1人12.500えんで、2人目は、何と半額^^v
そして、料理は3種類から選べるのです。 今回は伊勢エビ御膳。 とお子さまセット。

写真は撮ったのですが、アップが大変なので、お品書きだけ^^
付きだし(どれも美味しかった)
蒸しもの(あんかけの茶碗蒸しでしたが、中心にこしあんが入っていて、これ、美味しかった)
伊勢エビサラダ
牛肉陶板焼き
伊勢エビ焙烙蒸し
伊勢エビ煮物
舟盛り
伊勢エビ天ぷら
ウニとエビの釜飯
お吸い物
デザート
う~~ん 満足~(^ニ^)

孫のお子さまセットは30cmくらい直径のあるお椀の器に盛ってあって驚きました^^
寒い日だったので、食事は完璧に満足しましたが、布団が薄いのが1枚で、寒くて寒くて仕方なかったです。
エアコンも余り効かず、孫の体温で暖まり、命拾いしました^^;
こんなに寒い思いをして寝たことは初めてです。

朝、チェックアウト後、もう10時40分の電車で帰路^^;
行って食べてきただけの旅行でした。まあ、食事が美味しかったので行った甲斐はありました。
同じ使うなら・・・」TDLへ行きたいと思ってしまう私でした^^
カバンの中から、TDLのパンフとか出てきて、孫とディズニーの話で盛り上がり、ちょっと鳥羽にはゴメンナサイの感じでした^^

今日も夕飯はお弁当で我慢をしてもらい、帰宅後もさっそく片づけ開始。 自分のお城のためです^^ガンバ!!
業務連絡です。
親戚のお土産は日曜日に持っていきます。
今日、町内は、お雛さんのイベントで混み合っていそうなので、避けて帰りました。
オリーブさん~今度会ったときにお土産渡しますね~^^

その後^^;ですが・・
会話は普通に戻りましたが、余計な事を話すエネルギーはまだ湧きません。
このくらいが丁度いいかも^^; 孫が一緒で良かったですわ^^;


nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

鳥羽&二見 [旅行(鳥羽)]

主人に付き合って鳥羽、と二見へ行って来ました。  電車とバスが大好きな主人に付き合うのは、車でビュ~と行ってしまう車好きな私にはとっても疲れる旅行なのですが、 結構私だけ出かけてるので、今回はお付き合い。

鳥羽と言っても何もすることのない中年カップルデス。

今年は、どうしても懐かしい(そうだな~15年くらい昔になるのかな?) 真珠うどんが食べたくて、

「ミキモト真珠島」へ。 

  

ここは入島料が1300えんも要るので、つい見送ってしまうところです。伊勢うどんとは少し深みが違うという記憶・・・ 味は確かに伊勢うどんよりも濃厚なタレ。 でも、もうすこしうどんにしこしこ感が欲しい・・残念。 付け合わせで出てくる アコヤガイの 佃煮。 これもここでしか味わえない。 変わらず美味しかったです。

海女さんのショーを見る。 この海女さんは、水中バレイの経験者だけあり、とても潜る時に足がきれいだった。

  

残念ながら真珠は購入せず^^;

雨がジャンジャン降ってます。 主人の好きなバスに乗って、いつも泊まる二見の「ホテル清海」へ移動。驚いたことに、路線バスでは無くて、観光バスが臨時便だった^^;

まずは時間つぶしに、「二見シーパラダイス」に。 あっかんべーの象アザラシで有名です。 何か懐かしいぞ~^^ 小さい水槽に アオ苔がいっぱい着いていて、とてもクリアな感じではないのですが、不思議と許せる・・頑張ってるなァ~って逆にホノボノとしましたもん^^  アシカのショーも小さい会場なのに、子供にも、間近で解りやすい優しい感じも好感が持てた。

   

清海は、夫婦岩からも近く、目の前が海で、その上 チープな割にいつも料理が豪華なので、我が家のお気に入りなのですが・・・ 今回は今までで最低の料理だったです^^;  お造りは今までで一番豪華でしたが、その他の料理はどれ一つ料理人が作ったとは思えないような・・・写真を撮る気にもなれないくらい・・・ 本当にファンだっただけにがっかり。

  

次回からはもうここまでバスで来なくてもいいね  と会話も盛り上がらない^^;

次の日、時間つぶしに、「安土桃山時代文化村」へ。 ここも我が家は好きな所ですが、最近は、公演も減り、4800えん払っても、そうだな~2カ所くらいしか見られなくて、、

今日見れたのは、お裁きと忍者。 ここの役者さん達は、掛け持ちでいろいろな仕事をこなしている。前は、役者さんと、働く人は分かれていたけど、、時代の流れですね、、、入場者が減っているのは一目瞭然なので、園内の客を全て一カ所の劇場に集める工夫がされていて、 重なった公演は無い。

お裁きに出ていた人がお昼の食事どころでも働いていて、その後の芝居小屋の出演キャストにも同じ役者さんの名前が・・大変なんだな~~

  

そして又バスに乗り、おかげ横町へ。我が家は喪中なのでさすがに神宮へはお参りできませんが、おはらい町で、お土産を買うことに。

結構な人出。それに、界隈のお店もずいぶんと工夫されて歩くだけでも 楽しめるようになりました。

 

干物と赤福、虎屋ういろう を購入。 赤福ははじめて本店で食べましたが、驚きました。昔さながらに、座敷はごった返し、空いてる隙間に入り込み 台も座布団も無いところへ むりやり座り お盆にいっぱい湯呑みを乗せたお姉さんを呼び止め、自分でお茶をゲット。 赤福も同様、自分でお姉さんを捕まえてゲット^^;  あ~~サバイバルや~ 赤福3切れ食べるのにこんなに 真剣^^; でも、昔はやはりこんな風に上がり込んで食べたのでしょうね。

さて、名古屋に帰り、夕飯は「木曽路」で。

リニューアルしてからはじめて。 今日は奮発してしゃぶしゃぶコースを。 な~んだここの方がよほどいいじゃんね~ と感心しきりに頂いてきました。

  

↑きれいなお造り^^        ↑天ぷら              ↑しゃぶしゃぶ~

 

↑ほうとうのような食感のきしめんとお餅をこしょうと塩味で食べます。私これ大好き!そして抹茶の味がしっかりしているアイスクリーム で ごちになりましたm(__)m


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
旅行(鳥羽) ブログトップ
旅行(鳥羽) ブログトップ

鳥羽へ [旅行(鳥羽)]

一泊で鳥羽へ。

孫が一緒なので、毎年行く大阪をあきらめ、(孫が一緒だと、神座ラーメンも行きにくいし、吉本も無理だし) 食事目的で鳥羽に。
朝はゆっくり11時10分の近鉄電車で。
鳥羽に着き鳥羽水族館へ。はっきり言って行くところがありません。
スペイン村・・・う~~ん・・・パス。

孫は車が好きなので、特に魚君たちに歓喜するというでもなく、アシカショーも見ないと云うので、さささァ~っとラッコまで、移動。
ここのラッコはとっても良く動くので、素人では、全くシャッターチャンスは無い。
カメラを持った、中高年のグループの方々が、クリオネの撮影について、論議をしている。
なかなか上手く撮れないらしい。
帰りに椅子に座って休んでいたら、何やらごつい手袋をしたスタッフが、丁度目の前に立ち、何やら奇声をあげている・・この人何? と思ったら、あちらの方から、かな~り あちらの方から、鷹が低空飛行をして来て、その人の手に停まった。
うわっ! 目があった^^; 
今度は、又合図と共に、あちらへ飛んでいった。 さあ~~っと通路の人たちが道を空けてその間を低空飛行していく、
目の当たりにするとカッコいいですね~ 野生だったらもっとカッコいいのでしょうね。
こういうのも 旭山動物園の影響でしょうか^^ 

熱帯魚の水槽はやっぱり一番人気で、主人に、タヒチへいくと、こんなのが足元にいるのよ~^^
スゴイと思わない?^^ と言ってみたけど、泳げない主人は水が苦手。私は勉強をする時間も惜しんで川で泳いでいたので、水に入りたくて仕方ない。。話が合うわけはないですね^^;

孫も眠くなるので、3時になったら、即ホテルへ向かう。
そこでタクシーに乗ったのですが、
うん?? 右に曲がらないとおかしいのに、左車線にいるよ??
私「和光って駅の上でしたよね?私ホテルの名前間違えたかも^^;」というと、
運転手さん「そうですよ、駅のところですよ^^;」
と言って、いきなり右車線へ割り込み・・・^^;
お~~っ遠回りする気だったんだ~^^; いくら近いとは言え、、、観光地だから、タクシー頼みって言うところもあるので、そんなえげつないコトしないでェ~~ 
お孫さんですかァ~ お若いおじいさんとおばあさんですね~とさんざんおだてて置いて、
真珠の安いお店へお連れしましょうか、 赤福本店へ行きませんか、片道サービスしますよ^^ と言われたけど、孫がお昼寝の時間だからとお断りをして、ホテルへ。

ホテルは、去年も泊まった「ホテル和光」
http://www.hotel-wako.co.jp/
  特に新しくも きれいでもないですが、
料理がお得で今回もここにしました。
ちなみに 私たちが泊まったプランは、
1人12.500えんで、2人目は、何と半額^^v
そして、料理は3種類から選べるのです。 今回は伊勢エビ御膳。 とお子さまセット。

写真は撮ったのですが、アップが大変なので、お品書きだけ^^
付きだし(どれも美味しかった)
蒸しもの(あんかけの茶碗蒸しでしたが、中心にこしあんが入っていて、これ、美味しかった)
伊勢エビサラダ
牛肉陶板焼き
伊勢エビ焙烙蒸し
伊勢エビ煮物
舟盛り
伊勢エビ天ぷら
ウニとエビの釜飯
お吸い物
デザート
う~~ん 満足~(^ニ^)

孫のお子さまセットは30cmくらい直径のあるお椀の器に盛ってあって驚きました^^
寒い日だったので、食事は完璧に満足しましたが、布団が薄いのが1枚で、寒くて寒くて仕方なかったです。
エアコンも余り効かず、孫の体温で暖まり、命拾いしました^^;
こんなに寒い思いをして寝たことは初めてです。

朝、チェックアウト後、もう10時40分の電車で帰路^^;
行って食べてきただけの旅行でした。まあ、食事が美味しかったので行った甲斐はありました。
同じ使うなら・・・」TDLへ行きたいと思ってしまう私でした^^
カバンの中から、TDLのパンフとか出てきて、孫とディズニーの話で盛り上がり、ちょっと鳥羽にはゴメンナサイの感じでした^^

今日も夕飯はお弁当で我慢をしてもらい、帰宅後もさっそく片づけ開始。 自分のお城のためです^^ガンバ!!
業務連絡です。
親戚のお土産は日曜日に持っていきます。
今日、町内は、お雛さんのイベントで混み合っていそうなので、避けて帰りました。
オリーブさん~今度会ったときにお土産渡しますね~^^

その後^^;ですが・・
会話は普通に戻りましたが、余計な事を話すエネルギーはまだ湧きません。
このくらいが丁度いいかも^^; 孫が一緒で良かったですわ^^;


nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

鳥羽&二見 [旅行(鳥羽)]

主人に付き合って鳥羽、と二見へ行って来ました。  電車とバスが大好きな主人に付き合うのは、車でビュ~と行ってしまう車好きな私にはとっても疲れる旅行なのですが、 結構私だけ出かけてるので、今回はお付き合い。

鳥羽と言っても何もすることのない中年カップルデス。

今年は、どうしても懐かしい(そうだな~15年くらい昔になるのかな?) 真珠うどんが食べたくて、

「ミキモト真珠島」へ。 

  

ここは入島料が1300えんも要るので、つい見送ってしまうところです。伊勢うどんとは少し深みが違うという記憶・・・ 味は確かに伊勢うどんよりも濃厚なタレ。 でも、もうすこしうどんにしこしこ感が欲しい・・残念。 付け合わせで出てくる アコヤガイの 佃煮。 これもここでしか味わえない。 変わらず美味しかったです。

海女さんのショーを見る。 この海女さんは、水中バレイの経験者だけあり、とても潜る時に足がきれいだった。

  

残念ながら真珠は購入せず^^;

雨がジャンジャン降ってます。 主人の好きなバスに乗って、いつも泊まる二見の「ホテル清海」へ移動。驚いたことに、路線バスでは無くて、観光バスが臨時便だった^^;

まずは時間つぶしに、「二見シーパラダイス」に。 あっかんべーの象アザラシで有名です。 何か懐かしいぞ~^^ 小さい水槽に アオ苔がいっぱい着いていて、とてもクリアな感じではないのですが、不思議と許せる・・頑張ってるなァ~って逆にホノボノとしましたもん^^  アシカのショーも小さい会場なのに、子供にも、間近で解りやすい優しい感じも好感が持てた。

   

清海は、夫婦岩からも近く、目の前が海で、その上 チープな割にいつも料理が豪華なので、我が家のお気に入りなのですが・・・ 今回は今までで最低の料理だったです^^;  お造りは今までで一番豪華でしたが、その他の料理はどれ一つ料理人が作ったとは思えないような・・・写真を撮る気にもなれないくらい・・・ 本当にファンだっただけにがっかり。

  

次回からはもうここまでバスで来なくてもいいね  と会話も盛り上がらない^^;

次の日、時間つぶしに、「安土桃山時代文化村」へ。 ここも我が家は好きな所ですが、最近は、公演も減り、4800えん払っても、そうだな~2カ所くらいしか見られなくて、、

今日見れたのは、お裁きと忍者。 ここの役者さん達は、掛け持ちでいろいろな仕事をこなしている。前は、役者さんと、働く人は分かれていたけど、、時代の流れですね、、、入場者が減っているのは一目瞭然なので、園内の客を全て一カ所の劇場に集める工夫がされていて、 重なった公演は無い。

お裁きに出ていた人がお昼の食事どころでも働いていて、その後の芝居小屋の出演キャストにも同じ役者さんの名前が・・大変なんだな~~

  

そして又バスに乗り、おかげ横町へ。我が家は喪中なのでさすがに神宮へはお参りできませんが、おはらい町で、お土産を買うことに。

結構な人出。それに、界隈のお店もずいぶんと工夫されて歩くだけでも 楽しめるようになりました。

 

干物と赤福、虎屋ういろう を購入。 赤福ははじめて本店で食べましたが、驚きました。昔さながらに、座敷はごった返し、空いてる隙間に入り込み 台も座布団も無いところへ むりやり座り お盆にいっぱい湯呑みを乗せたお姉さんを呼び止め、自分でお茶をゲット。 赤福も同様、自分でお姉さんを捕まえてゲット^^;  あ~~サバイバルや~ 赤福3切れ食べるのにこんなに 真剣^^; でも、昔はやはりこんな風に上がり込んで食べたのでしょうね。

さて、名古屋に帰り、夕飯は「木曽路」で。

リニューアルしてからはじめて。 今日は奮発してしゃぶしゃぶコースを。 な~んだここの方がよほどいいじゃんね~ と感心しきりに頂いてきました。

  

↑きれいなお造り^^        ↑天ぷら              ↑しゃぶしゃぶ~

 

↑ほうとうのような食感のきしめんとお餅をこしょうと塩味で食べます。私これ大好き!そして抹茶の味がしっかりしているアイスクリーム で ごちになりましたm(__)m


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
旅行(鳥羽) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。