So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行(日帰り) ブログトップ
前の10件 | -

パワースポット巡り [旅行(日帰り)]

今年も某レストランの日帰り旅行が当たり、

バス、電車大好きな主人と(私は無料、追加者は今回は5600円。去年は
4800円)行って来ました。

京都パワースポットを巡る日帰り旅行。

まずは、スポンサーとも言うべき 宝石屋さんへ。
まあ、スポンサーありきの招待旅行。
目の保養を今年もさせて頂きました。
でも、ここにある石けんはとっても良いので買ってきました。
レモンとキュウリの石けんと蜂蜜石けん。
グリセリンを排除してしまわないので、とってもつるつるな感じです。

そして、車折神社へ。

ここは、) 金運・良縁成就・厄除け(厄払い)祈願・芸能/芸術・初詣・七五三・ご祈祷・お守り・

まずは、清めの社へ。
「清めの社のご神力(パワー)
により、車折神社の境内全体(敷地)は
「悪運・悪因縁の浄化」「厄災消除」のご神力が充満しており、全国
各地より大勢の方が、
厄除け・八方除けのご祈祷を受けに来社されます。」

とのこと。

確かに美しいフォルムでパワーを感じました。
待ち受けにしました^^v
20120927_124048_resized_4.jpg

そして、芸能神社としても有名だそうです。
凄いメンバーが奉納してました。
真田君のを探していたら時間が無くて見つからなかった~^^;

20120927_124655_resized_7.jpg

芸能人の千社札が一杯でした。

20120927_124614_resized.jpg

そして、昼食。

今回はグルメ旅行ではないので期待はしていなかったですが、
はい、それなりでした。ちょっと残念ですが、値段が値段なので。
でも、嵐山なので、ちゃんと豆腐はでました。

20120927_130934_resized.jpg

嵐山散策。

天龍寺

丁度 「雲竜図」の公開をしていました。
スペインで、王子の乗った馬がどこからみても体の向きが
こちらに向くという画を見てきましたが、

それと同じ!

どこから見ても、目が見ているだけではなく、顔全体が
ちゃんとこちらに向いているようにみえます。
最期の端っこの方では、顔が凄く長くみえました。
3Dのようでした。

unryuzu1-thumb-160x127-151.jpg

竹林の写真がありませんが、
よく見る撮影ポイントはどこ?という感じ・・・・
あのしなだれた美しい竹林がなくて、撮影出来なかった・・・

↓こんなのを期待していたのに・・時期が悪かったのかな?
台風の影響で一暴れした後だったのかな?
無題.png

収穫がないままふと道路の向こうを見ると、タオルに名前を入れます、、
の看板。

つい、入りました。
おや!キラ~ン(^_^)b
高島屋で買った かわいいタオル・・・タグも同じ・・・
でも、プライスが半額くらい・・・しかも無料で名入れ

デパートのマージンの恐ろしさをかいま見ました。

さっそく同じのだけど名前いりだし気に入っているので名入れ
を待つ。

道路の向こうで主人が少しむくれている・・かな^^;
でも、せいくんのだからまさか怒ったりはしないはず。

これが私のだったら oh~怖い^^;

20120928_071651_resized.jpg

そして清明神社へ

ほとんど逆光で写真が撮れなかった。

しっかりペットボトルにお水を頂いてきました。
美味しいお水です。

20120927_161455_resized.jpg

20120927_161611_resized.jpg

帰路。

パワーをもらってきたので、早速今日は作品作りがサクサクできて、
午前中にしつけかけまで出来ました~


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

気比の灯篭流しと花火大会 [旅行(日帰り)]

名鉄観光 ドラゴンズパック
梅坪駐車場にてピックアップ
駐車場補助券300/600円付き。
夕食弁当 椅子指定席付き 

高速代金、現地駐車場、食事(半端無く混んでいるので、
お弁当は、P到着後、バス内で食べますが、なかなか
内容も良いお弁当でしたよ)の事を考えると、
7400円 はとってもお得な感じです。

観光バスPからぞろぞろと歩くので、10分位は全く
気にならない距離。

席も良席で、個人で朝から駐車場に乗りつけて、夕方まで
時間をつぶした、去年の諏訪湖に比べると、良いツアーです。

観覧場所↓
6000個の灯篭は、岸へ風が流れていて、沖へ一つも
流せてませんでしたので、ほとんど見てません^^;
DSCN2810.JPG

いよいよ花火・拙い撮影ですが^^;
夜景にしてみたり、花火にしてみたり、お任せにしてみたりと
いろいろとやってみましたが、いまいちきれいに撮れませんでした)

三か所から打ち上げるので、近すぎて納まりません^^;
本当に、降り注ぐ感じで絶叫でした^^
絶叫しても聞こえないくらいの迫力満点の場所でした。

残念なのは、風がとまり、最後の方は、花火の中心に
煙が残ってしまいました。
孫は、降ってくる~と言って、ずっと団扇を頭の上に乗せてました^^↓

はなび1.JPG

はなび2.JPG

↓こっちへやってくる~!

DSCN2859.JPG

↓ちょっと色がアクセントに入って、何だかここの花火、センスがいいなあ~^^

はなび3.JPG

↓枝垂れ系が多くて、それも半端無い大っきさで、ゆっくりと、長~く続く光陰、
やっぱりみんな枝垂れは好きですね^^

はなび4.JPG

はなび5.JPG

はなび6.JPG

DSCN2822.JPG

DSCN2823.JPG

最後は、スターマインとかではなく、
正確な名前を忘れちゃいましたが^^;
お待たせいたしました、気比名物・地割れ花火? 
本当に足元からドドドッと来る花火の連発に
興奮しました。

DSCN2857.JPG

始まりから、絶叫で最後まで何度すご~い!!!!と叫んだことか^^
来年も行こうと思います。


nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

ぬくもりの森・美味しいケーキ [旅行(日帰り)]

MOCOMOCOさんがブログで紹介された、
浜松の[ぬくもりの森]へ、最近留守番ばかりの主人と
先行下見に行ってきました。

雨が降っていたので、逆に空いていていいかなと思い、傘をさして
ずぶぬれ覚悟で行きました。主人は、出発後、え~っ!歩くのか(-_-;)
と、、、、(知らんぷり

↓mocomocoさんのブログ(お花が一杯、アップされていますよ^^)
http://mocos-garden.blog.so-net.ne.jp/2010-07-02

私のイメージは、清里の萌黄の村 でしたが、
想像よりは、こじんまりとしていて、一目で見まわせる感じです。
大掛かりな、ガーデニングという感じでしょうか。
まず、[ぬくもり工房]へ。
店内は、狭いので気をつけて歩きましょう。おとぎの国への入り口みたいです^^
この可愛い~入口におじさんは似合わないので、
主人は外で待機です^^

DSCN2458.JPG

↓ぬくもり工房で買いました。
足がばねで停めてあって、ゆらゆらと動きます。
動くものが好きな私は、一軒目で荷物になる、しかも割れ物を購入^^
荷物持ちの主人にダメだしされました^^;
DSCN2477.JPG

DSCN2459.JPG

建物は、建築屋さんが建てた、こだわりのデザインなので、それはもう、可愛い!!
パンやさんなどの店舗用のサンプル モデルハウスのような感じです。
若い方、多かったです。 新居に取り入れたいような可愛いアイテムがいっぱい。

浜松西ICからは、わかりやすく高速沿いなので、近いです。
細い道を入っていくと、道路案内の方がいて、細くても安心です。
名物おばさんのソフィーさんが駐車場の案内をしてくれて、早口に「初めてですかァ~?」
から始まり、見どころを案内してくれます。
↓ソフィーさん
DSCN2466.JPG
お目当てのレストランは、あいにく予約で1部は満席、2部1時半~は
一組大丈夫よ~と教えてくれましたが、ちょっと時間が余りすぎるので、パス。

↓中心になる建物。「レストラン ドゥソール」
中庭がレストランとぬくもり工房から入る、カフェテラスになっています。
 絶対に予約は必要だと思いますよ。
DSCN2457.JPG

↓お菓子の森(ケーキショップ)上のおばさんが指差している方向(坂上)にあります。
DSCN2460.JPG

店内に入ると、一人でいっぱいで、ドアを開けた人はお客さんの背中にぶつかります^^
もちろん、ケーキを買ってきました。

これが!!!アン・エ・ドゥ 好きな私も ここのはもう一度食べたい!と思える
美味しさでした。

ひと工夫が素晴らしい~(*^-^*)
こっち方面に行ったときには、立ち寄ってもいいかな、と思えるくらい
好きでした。

①             ②           
DSCN2494.JPG 

③             ④

DSCN2496.JPG

①には、中に完熟マンゴーやフレッシュフルーツが入っていて、下の方には、
マンゴーソースがたっぷり待機!  何度も楽しめるサプライズなケーキでした~^^

↓とても気に入ったのが、②タルトか?と思わせて、実はクリームチーズケーキっぽい
ところが、素晴らしいです。
下に重いタルトだと、はい!そこまで!って感じで、がっかりします。

ムースの中には、ベリーソースが入っていて、
とろりと、下の、チーズタルトまで浸す・・・素晴らしい~~^^v
ベリーも、酸っぱくない完熟の甘いベリーが好きです^^
初めてかもしれません、タルトケーキの下部分に感激したのは^^
DSCN2497.JPG

③はスフレにみえるホンワリ部分は、しっかりしたムースで、
乗っているシューにもかなり、美味しいカスタードがたっぷり!

④は、これも、完熟の美味しいフルーツがぎっしり!
まさにフルーツの宝石箱や~~~!! でした!

↓久々に熱くケーキを語りました(*^-^*)
おトイレです~ 可愛いでしょう^^
ご用は無いけど、入っちゃおうか^^と思えます。
中も、とってもかわいいんです^^
ただし、中は、雨のせいか、少し床が濡れていて、、、、覗いて、入るの辞めました^^;
DSCN2463.JPG

さあ~~お目当てのランチは×だったので、まだ早い時間・・どうしようか~
キラ~~ン☆~
そうだ、とろろの「丁子屋」へ行こう!
主人に、先日再放送(東海道五十三次の原画でかなりの高額)
で見た。鞠子の丁子屋へ連れて行ってあげると言って、
すぐ近く・というくらいの調子で、向かうことに。。。

ところが、自分でもびっくりするぐらい(@_@;)
浜松から、焼津までは、、、、、遠かった・・・・・(~_~;)

でも、出かけたから・・・ネ(^_^;)

到着(=^_^=)

DSCN2474.JPG

 相変わらず凄い人(凄い 中高年層)
今日は、東海道五十三次の画のかかっていない個室へ案内されました。
主人も、退職してから、庭の手入れを良くしてくれるようになったので、
庭を眺めながら、モミジは切った方がいいなとか、言ってました。
ここは、タバコ吸いに、とっても優しい~~~~と感激してました(*´ー`)
庭に下りて、タバコが吸えるようになってました^^

DSCN2468.JPG

DSCN2469.JPG

 DSCN2472.JPG

ここで、裏技!
私は、お椀の蓋があかないときは、ギュッと脇を押さえて空気を入れるって
思っていますが、開かない・・・・
お店のお姉さんは、 簡単に、 両方の淵を外へ引っ張りました。
プシュ~っと言って、簡単に開きました。。。へえ~~~。

そして、ランチにありつけなかった悔しさで、

今夜は、なすと、ズッキーニとプチトマトのイタリアン。
DSCN2486.JPG

採れたて野菜のサラダ 粉チーズは開封するとすぐに湿気るので、何にでも
たっぷりかけて使います。

DSCN2487.JPG

ローストビーフ 細ネギと しょうが添え (しょうがでなくて、西洋わさびだと最高なんだけど)

DSCN2488.JPG


nice!(10)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

遠足 [旅行(日帰り)]

姉と、いとこのお嫁さん(姉の友人)と近くのお友達と

遠足^^

すっかり雨女を返上^^ 梅雨の合間の晴天でした。

友達の実家が薮原で、中央自動車道 伊那ICから、権兵衛トンネルが出来て、
奈良井にもICから20分くらいで行けてしまうとのこと^^

何十年振りかの奈良井宿と、友人のご実家(お母様が一人で住んでいらっしゃる)に
行きましょう~と言うことになり出かけました。

途中で話が盛り上がり、
前回、足痛を拾ってきたことだし、 あの分杭峠に行きたいということになり、案内を
することに。

こんな凄い道です^^;
DSCN2334.JPG


DSCN2344.JPG

平日なのに、この前行った土曜日よりも人が多く、バスは満車でピストンしていた。

やっぱり、気持のいい空間です。
強烈に花の匂い(沈丁花みたいな)がするところが3か所あり、
不思議です。

今日は気功の人はいませんでした。

ローライ ズの若い人も来ています。
DSCN2337.JPG

せっかくなので、準備もしてきていないですが、ありあわせのものを敷いて
しばらく座り込むことに。

蝶々は人懐こくってみんなの周りをふわふわと飛んだり止まったりします。
DSCN2338.JPG

DSCN2345.JPG

思わぬところで時間をとったので、お昼過ぎになりました。
シャトルバスで駐車場まで下りて、少し下ったところのホテル
トイレ休憩を兼ねて昼食です。

山菜てんぷら、馬刺し、山菜そば、梅しそご飯などでした。
友人のおばあちゃんチでは、すき焼きは馬肉だったらしいです^^
ある意味凄い^^
DSCN2346.JPG

伊那ICをくぐって、権兵衛街道~トンネル。
本当に中央アルプスの中を20分かからないくらいで通過、
快適なドライブです。

奈良井の宿につきました。
宿場の中央にある奈良井大橋のところのPに停めましたが、
停めるのは初めか、終りのPのほうが便利です。
結局踏切を渡って宿場町に行くのにぐるりと廻らないといけないので、
初めから端っこに停めたほうがよさそうです。
DSCN2348.JPG

宿場町は、前来た時と比べて普通の町になっていてがっかり^^;
お土産屋さんを廃業したところが多いそうです。
でも、町並みは保存されていて、風情がありました^^
誰もいない・・・

DSCN2351.JPG

友人の家に上がりこみ、お母様の漬けものなど頂き(お茶受けはお漬物
なのですよ^^) すっかり長居をしてしまいました。
思ったより街でした。もっと田舎だと思っていました。

白いのは、イカですが、 こちらでは保存食として、イカの中に塩を詰めて
売っているそうです。それを、塩抜きして食べるのだそうです。
美味しかったです~^^
DSCN2354.JPG

すっかり夕暮れになってしまい、急きょ家に連絡をし、遅くなるので
お弁当を買って食べて~^^;

私たちは、軽く途中のうどん屋さんで、私はかま揚げうどんを頂きました。
細くても腰があって美味しかったです。

素朴^^
DSCN2357.JPG

9時に帰宅~~^^
家では、息子と主人がWサッカー韓国とブラジルの試合で盛り上がって
いましたので、そ~~っと入って行きました。

明るくお帰りと言ってもらうと、嬉しいね(*^-^*)

 


nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

分杭峠(ぶんぐいとうげ)ゼロ磁場 [旅行(日帰り)]

分杭峠(ぶんぐいとうげ)ゼロ磁場に行ってきました。

http://bungui.fineup.net/

山間に車を止めるので現場はすごいことになるといううわさで、
早く家を出ることにしました。

でも、事前の調べで、あまりにもトラブルが多いので、
今は、全面駐車禁止で、少し下の大駐車場からのシャトルバス、
往復600円でピストン運転をしています。

行ってみたらすごすぎる道で、シャトルバスが出来てから行って
正解だったです。

10分くらいくねくね道をバスで行きます。

詳しい案内、注意は上記HPでご覧下さい。

癒されてきました~~~~

写真にこまか~~い光る白い点々がいくつも降るようにありますが、
桜の花びらが散っているわけでもないんです。

中央で並んでいるところで水を汲みます。
今日は本当にすいていてラッキーでした。

DSCN2005.JPG

私たちもシートを敷いて1時間くらい寝たり座ったりして
気を吸ってきました。
DSCN2000.JPG

こんなにチョロチョロの水なので、なかなか時間がかかります。

DSCN2003.JPG

方位磁石を持ってきたメンバー。
やはりぐるぐると回って定まりません。動画じゃないのでわかりにくいですが^^;

DSCN2010.JPG

この写真も気になる白い降るものがあります。

DSCN1998.JPG

みんなで気を浴びて、又バスで戻ります。

次は寒天パパガーデン へ向かいます。
http://www.kantenpp.co.jp/garden/index.html

本社を取り巻く緑地を上手に利用して、別荘地のような
気持のよい空間です。

私たちは、ひまわり というレストランへ。

ここで、昼食はもちろんですが、寒天が大好きな私。
あんみつを食べない訳にはいきません。

cream_zenzai.jpg  menu10.jpg

photo2.jpg photo12.jpg

味も良くて、スタッフもとっても感じが良かったので、余計に美味しかったです^^
何を食べてもよさそうでしたよ。

ショップ買い物
クリームブリュレの素、
糸寒天
にこごりの素
大好きなとろとろ杏仁の素など買ってきました。
糸寒天は、夜のお鍋にさっそく入れて食べました。
こんにゃくよりも食べやすく、
春雨よりも食感があって、くずきりよりも味が染みて、
結構いいな~~と思いました。

明日からまた頑張っていきまっしょい!(*^-^*)


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

箱根 [旅行(日帰り)]

 **追記:お詫び**
申し訳ありません、前記事のツムラの青いお湯の件で、訂正をいたします。
青の洞窟かと思うほどの青色、、パッケージはグリーンですが、お湯の色は青いんです。

というところ、実は、そもそも青いお湯が好きなので、ミックスされて
より神秘的な色になるというわけでしたm(__)m
今日のミックスは、完全にグリーンで、ちょっとショックでした^^;
お騒がせいたしましたm(__)m*****************

本題です>>>>>>> 

箱根 彫刻の森美術館へ 作品を出品したので出かけてきました。

6名で豊田を8時に出発。

揃うなり車内は笑いで(激笑^^)揺れるほど(*^-^*)

御殿場IC~キャシーマムへ向かう途中、
御殿場桜祭りをやっていて、桜のトンネルの道をキャ~と言いながら
通り、
DSCN1874  さくら.JPG

kikiさんがご紹介されていた東山湖畔にある「イタリアンレストラン 湖粋(kosui)
http://www12.ocn.ne.jp/~kosui/
へ先に行って、昼食を済ませようと思ったら、満席。
1時半で予約をしてキャシーマムへ。

雰囲気のあるキャシー中島さんの元?自宅をショップにしてあります。
アウトレットということで、割引されています。
DSCN1879.JPG

でも、ちょっと店員さんが、無愛想過ぎるわね^^;そんな口コミ聞いてはいましたが、
ちょっと残念~

時間もそろそろ良いころで、 kosuiへ。

まず感想から^^
総合して 100点満点の五つ星★★★★★
滅茶苦茶混んでいるのです。
でも、スタッフの気持ちのよい対応がこちらの気分も良くします。

info_47.jpg DSCN1885.JPG
↓イタリアンビール            ↓手長海老のペスカ
DSCN1882.JPG DSCN1886.JPG

サラダもごちそうになるほど美味しくて、パスタも本当に忙しいのに
美味しい状態でサービスできるってすごいです。当たり前ですけどね^^;
窓からの景色も良くて気持のよいお店でした。

http://www.paipunokemuri.com/goura/goura_index.html

さあ、箱根彫刻の森美術館へ
山の傾斜をうまく使ってあって風も心地よく上手く作ってあります。

キルトの展示をしていただいたのを口実に出かけたのですが、
やはり、、、不消化。

でも、楽しみにしていたのは、PICASSO館
でも、やっぱり、もう少し所蔵があるといいですね~~
DSCN1888.JPG

そして、一番楽しみだった、
DSCN1890.JPG

中に入ると、ステンドグラスの塔。、
DSCN1893.JPG
お天気が良くて良かった~

今夜の宿は、パイプのけむり プラス 強羅温泉
http://www.paipunokemuri.com/goura/goura_index.html

楽天トラベルで検索をするのですが、
いろいろと検索してみて、周りは高級温泉旅館が多くて、
ここが一番安かったんです。
トリプルもちゃんとベットが3つ。
ディナーはバイキングですが、味も良かったです。
次回もここでいいなって思いました。
DSCN1895.JPG

貸し切り露天風呂を2部屋で1時間づつ借りて入りました。
いいゆでした。

2日目
1号線を経由して 伊豆方面へ。
韮山イチゴ狩りへ行きます。
ところが、ごてんばICを下りてからというもの、、、
ガソリンスタンドが無いのです。
途中あったかもしれないのですが、この先で、、って思ってスルー
したんですね^^;
この先に、、一軒もなかった(~_~;)

ガソリンが無くなったら、JAFに頼むしかないな~って腹をくくって
うねうね坂道(これ・・本当に国1R??)をぐんぐん登り、
さあ~下る~というところに、ありました!!
みんなであったア~~!!!
と喜ぶ(*^-^*)
峠のガソリンスタンド^^
DSCN1896.JPG

満タンにして、今度は下る下る^^
芦ノ湖に突き当たり、Pに停めて散策。
面白くてチープな服が並んでいるお店に入り、
オーナーとおしゃべりを楽しみ、記念写真も(=^_^=)
大変お邪魔しました^^
DSCN1898 おみせ.JPG

寄木細工のお店で買い物をして、
不思議なpowerに誘われて、輸入雑貨のお店に。

なぜか、オーナーがいろいろ説明をし始めて、これはまずい空気^^;
って思ったのに、

結果!!
全員がパワーストーンを購入していました。
ワハハハハ(^―^)
それぞれの体調や環境に合わせて^^

DSCN1916.JPG

↓ゴールデンオレンジ
DSCN1899.JPG
はじめて知りました。
酸っぱそうなレモン色ですが、お店のおばちゃん、とっても強気で
味見はできるのと聞く私たちに、あんまり無理に売りたくないんだわ・・だって(@_@;)
とにかく高級らしい。
食べたら甘くてとっても美味しゅうございましたので、みんな一袋づつ
お買い上げ、すれ違う観光客に、あのミカンみたいなの何?みたいな顔をされて、
宣伝しながら歩きました^^

そしてラスカルさんお勧めの韮山イチゴ狩りへ。
途中、 きれいな虹色の採光を見ました。

DSCN1905.JPG
今の時期は少し安くなっていて、900円
ちゃんとクーポンを持って行ったので、800円でした。
私たちはNO17のハウスへ車で移動。
本当に大粒でも美味しくて甘いイチゴでした。
ひと畝を端から1列食べ歩いたらもう満足でした。
ライダーの方も多くて、 可愛いイチゴを食べてる姿が可愛いです。

DSCN1906.JPG

DSCN1912いちご.JPG

そして、柿田川湧水へ
イチゴをいっぱい食べたところですが、、、
お昼なのでという理由で、駐車場から近くにある、こんな
建物のなかのお蕎麦屋さんへ。
DSCN1914.JPG
桜エビとしらすのかき揚げのポップに惹かれて入りました。
お蕎麦も美味しかったです。
かき揚げも、ぜんぜん油っぽくなくて美味しかったです~
DSCN1923.JPG

DSCN1924.JPG DSCN1925.JPG

さあ~柿田川湧水です。

DSCN1927.JPG

この川の水がすべて富士山からの伏流水だなんてすごいです。
色の違うところは、湧いているところです。
ここで、ボランティアの方が販売していたハンカチを、保存寄付金として購入。
主人の眼鏡ふきのお土産にしました^^

DSCN1928.JPG

これが見たかった
皆さんのブログやHPの写真ではもっと小さい円だと思っていましたが、
直径4mくらいあるかな、大きな円形でした。
写真がヘタですが、本当にいつまでも見ていたいきれいな水でした。
DSCN1931.JPG

いよいよ帰路・・・
みんなで寂しいね~と言いながら、沼津ICから。

地元で下りて、夕食タイム。
一番目に下りるメンバーの家近くの ナンハウス。
年をとりました。。。半分以上ナンを残してお持ち帰り。

DSCN1939.JPG

行くたびに楽しさアップの旅行。
今回も笑って笑って笑って、楽しい旅行でした。

2人目を下ろす時、迎えに来ていらしたご主人が、
「先生、全然元気じゃん!!!!」と迎えてくれました^^
今回も最高でした~!!とアピールしておきました^^

いつも気持ちよく送り出してくださるご主人さま方、ありがとうございました。


nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

諏訪湖全国新作花火競技会 [旅行(日帰り)]

念願だった、

諏訪湖の全国新作花火競技会 へ行ってきました。

調べても、肝心な部分の情報が無かったので、自分で見てきたことを
アップします。
来年、初めて行かれる方の参考になればと思います。
時間を追って書きます。
民間Pの事も歩きながらのところで書きます。

9月5日(9月第一土曜日開催)

私は、豊田市山間部から車で行くので、
R153 を行き、飯田IC~諏訪ICへ。

良く、諏訪出口で高速上での渋滞は経験しているので、
7時半発 通常はかかっても3時間です。

会場周辺もかなり渋滞するらしく、無料Pは3時ころには満車になるという 
情報だったので、12時半ころにつけば何とかなるかなと思っていましたが、

ICも全く混んでいなくて、20号線を 臨時無料P (市役所、小学校)へ向けて。

何と! 10時ころ到着してしまいました。これは、予想外でしたが、
油断は禁物、少しの差ですごく渋滞することもあります。

大事なことです!!
無料P 案内図で見ると、市役所と小学校は道路を挟んでいるように
見えますが、ほぼ同じ敷地内の感じです。

小学校へ停めるつもりでも、市役所へはいればいいです。
とにかく臨時駐車場無料Pの看板があったら入ります!

市役所、城南小学校、宮沢ビル

そして、
この時間に!!小学校のグランドPは、私の車を最後に満車にしていました。
まったく、前代未聞のラッキーでした(*^-^*)
CIMG0202.JPG

ただ、少し時間が経つと、隙間を把握して、停められれば入れてましたので、
親切です。何とかしてあげたいというボランティアさんの優しさを感じました。

満車状態なので、停めるところも端の方に菜園に添って停められて、
隣に車が無く、後ろも離れているので、ハッチを開けてスライドドア全開で 待機できました。
関東圏からの車がかなり多くありました。
夜中に出てくる感じですね。

来年、行くとしたら、もう少し早く出ようと思います。
(今年停められた人も、危機感があることだと)
ほぼ、9時開場ですから、同時に満車状態になると思ったほうが・・・

エンジンをかけて、エアコンをつけて寝ている人が多かったのですが、
諏訪は、すっかり秋風で、日陰でしたら、とても気持ち良く過ごせました。
虫も飛んでいなくて快適でした。
何と言っても、夕方まで時間をつぶさなくてはなりません。

私たちは、無料から、歩いて20分くらいの ホテル紅やさん屋上で、桟敷席Aを取っているので、
有料自由席については、レポできませんm(_ _)m
5時開場までに行けばよかったので、自由席(1500円)で席を取る人たちは、
もう、車にいません。今から7時まで・・・

紅やさんの桟敷席については、あとで書きます。

トイレですが、P入口の方に聞かれると親切に教えてくれます。
P内に簡易トイレが置いてありますが、

市役所の中へ入って借りることができます。とっても助かりました。
(Pの方に場所は聞いてくださいね)

昼食を食べるところを、市職員さんに聞いてみました。
本当に、町役場のようなフレンドリーな感じです。

3件くらい教えてくださって、その中で、すぐ隣の ビル2Fのレストラン(洋食)へ。
店内は、アメリカンレトロテイストで、バスケットをやってみえるのか、
多くのパネルが飾ってありました。

市役所隣の 宮沢ビルの2Fです。お店の名前・・忘れましたm(_ _)m

CIMG0191.JPG

CIMG0192.JPG

CIMG0195.JPG

料理ですが、これがおいしくて 感心しちゃうくらいでした!
逆の意味で期待を裏切る 手の抜いていないランチでしたよ。
CIMG0199.JPG
有頭海老フライ、大きくて味も良かったです^^

たっぷり卵が使ってあって、とろとろでおいしかったです!

CIMG0197.JPG
鶏のオーブン焼きバジルソース
バルサミコのソースもおいしく、皮がパリッパリでつまんじゃいました^^
付け合わせも良かったです。

はじめに出してくれるサラダも、キンキンに冷やしてあって、キュウリなんて、
パリパリ(*^-^*)

ミニデザート付。

CIMG0196.JPG
嬉しいことに、コーヒーもアメリカンサイズ(マグカップ)。呑み応えあります。

車に戻って、秋風を感じてしばしお昼寝。

4時ころ 紅やさんに向かって出発です。

お城を超えたところの信号を右折していくと、

とちゅう、やはり、味噌屋さんやモータープールなど
有料の民間Pがありました。
3000円くらいですが、停めるところがなければ、使います。

民間P


地図を拡大すると、お城前を一方通行の道があり、
その道を行くと、右側に丸高醤油の工場があり、
そこが開放してました。

又、少し先に行った、90度に右折しているところに、モータープールがありましたよ。

民間P2



でも、そこら中に、民家の解放Pがあるという感じではありませんでしたから、見つけたら
停めたほうがいいと思います。
流して無くて、、戻ったらたぶん満車でしょう。

帰りに見たところでは、(帰りは違う道を歩いていたんですね~(-_-;))
5000円になっていましたが、やはり停められなかったら、使うかもね^^;

臨時Pは、他にも、ヨットハーバー (有料3000円)
でも、ここに停めたら、車周りで花火が見えるんではないかしら。
でも、帰りはめちゃくちゃ規制がかかって出にくいとのこと。

県庁も開放していますが、私たちは紅やさんまで遠くなるので、やめました。

湖畔は、ほとんどが観覧席で、有料の自由席。前売り券があります。
当日券もありますが、かなりの競争率みたいです。
入場ゲートが決まっています。

屋台も歩道沿いにいっぱいで、食べるものには困りません。
トイレもかなりの準備がしてありました。

紅やさん。
 な~んだ、会場は5時からでしたが、ロビーには入れて、
もう、ソファーでくつろいでいる人もみえました。
ちゃんと、宿泊者用のソファーです、という場所もあって、
心得てみえますね。

ソファーはおじいちゃん&おばあちゃん(私たちもですが^^;)
で、一杯ですので、外の階段に座って開場をまちました。

受付で、お弁当とお茶。
シート(2名に1枚) ビニールレインコートをくれます。
親切ですね。

でも、雨天決行ですから、(傘はさせない)レインコートだけでは濡れます。
ズボンは自前で持って行くといいです。

それから、ディズニーずぶぬれ で学びましたが、

大きいビニール袋を持って行き、雨が降ってきたら、とにかく袋へ、
バッグとか持ち物を入れます。
CIMG0203.JPG

桟敷席は、6名Maxです。
6名座ると、荷物を考えるとちょっと狭いです。
4名だと、たぶん4名で、一枡使えます。
3名だと あと2名が入って、5名の相席になるのかな、と思いました

私たちは4名だったので、最終的はゆったり座れました。

紅やさん、屋上は、人工芝です。シートは貰えますが、小さい座布団などは
あったほうが良いです^^

2名の場合は、早く行ったほうがいいです、何人座るか分からないおばちゃんたちは、
全面的に自分たちの桟敷席と思って広げてしまいます(^_^;)

紅やさんは、紅や桟橋もあって、そこはまた圧巻だと思うのですが、
揺れるということで、やめました^^;

前から4列目で、なんとか湖上も見えます。
CIMG0251.JPG
私たちは、湖に近いほうの紫の部分の前から4列目。

トイレもあります。売店もあります。

いよいよです。

まったく目の前に上がる感じ。すごいです。
寝ころんでみようと思っていた人たちは、目の前なので、寝てると見えなくて、
結局座ってました。

桟敷席代、元取ってます。

全然きれいに撮れなくて残念ですが、
実際に体験してくださいませ~^^

競技会なので、打ち上げの間隔が空くのがちょっと寂しいですが、
新作ですから!

どれも、もちろん素晴らしかった~~

ほたるのテーマがついたのが、私は一番感動しました。

どこがホタル?って思っていたら、最後に、ホタルが無数飛ぶように、
湖面に向かって着水するまで光っていました。

間に入るスターマインは、やっぱり凄いです。

競技がおわり、いよいよ、クライマックス!!

湖上スターマイン。

立ちあがって見ました。

すごいです!!!!!!!!!!

目の前、視界が上下左右全て花火になるのです。

経験してください!

本当に素晴らしかったです。来てよかった~と心底思いました。

帰り道は、すでに歩行者天国になっていて、人込みもすごいですが、
ちゃんと進めます。

駐車場からもスムーズに出られて、IC入口の信号で若干の
渋滞でしたが、想像していたよりすんなり入れました。

結局帰宅は1時前と順調でした。

上手に撮れなくて残念ですが^^;

目の前に、花火を見た事は今まで、ないです。
ただ、大玉はさすがに見上げるくらいの高さまで上がります。

CIMG0248.JPG

CIMG0232.JPG

CIMG0246.JPG
席から撮ってもこんなにすごいんです。
前の人のシルエットから、花火の位置がわかりますね。
前の人の頭燃えそうですが、それはないです^^

CIMG0244.JPG

CIMG0219.JPG
この花火、棒状の物に花火が並んでいて、
上に落下傘がついていて、ゆっくり落ちて行きます。
おもしろかったです。

CIMG0218.JPG
うまく撮れなかったんですが、これが水面に届くくらいの
素晴らしい枝垂れになるのです。

CIMG0211.JPG
このホタルが、飛び交いながら、水面に入って行きます。
凄かったです。湖面もよく見えて、やはり良い席です。

終了後、退場しながら、湖上では、1番打ち上げ台のみなさんありがとう~
というアナウンスとともに最後にあいさつ代わりの花火があがり、7番くらいまで見ました。

冥土の土産と思って行ったのですが、

来年も、あの湖上スターマインを見に行きたくなっています。
今度は、紅やさんへ泊るのもありですね。
泊れば、車も停められるし。

長くなりましたが、ご報告まで。

結論は、やはり9時を目指して行ったほうがいいです。


コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

多治見 [旅行(日帰り)]

きょうは、ほしい物があったので、 前に行ったことがある多治見織部ストリートーへ。

Image002.JPG

 Image001.JPG

前、行ったときに、買っていただいたり自分で買ったりした、

佐藤和次先生の 器。

今回は、↑ 蟹の図柄と、椿の長方形の器を買いました。

お昼には、また いざわ でそばとアナゴ丼のセットと、

そばのパリパリサラダ

CIMG0012.JPG

CIMG0009.JPG

CIMG0007.JPG

そして、我が家が真似してお願いしてある玄関・・・CIMG0010.JPG

このあたりはすごい(◎ー◎;)豪邸ばかり。
蔵がどんだけあんねん(-_-;)

っていうくらいの重厚なお宅ばかり。

CIMG0011.JPG

高橋社長さんが言ってみえた、K邸はここかな?

フレームに収まりきれません^^;

*********************************

頂き物(*^-^*)

CIMG0004.JPG

九州のポンカンです。

甘くて、甘皮まで食べてしまいました(*´ー`)
御馳走様~~

 


nice!(10)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

シュミレーション [旅行(日帰り)]

 まだいつのことになるかわかりませんが、
あと、1年で定年を迎える
車で旅行が大好きな私と、ま逆な、電車とバスの旅をこよなく愛する主人のために、

そういえば、若いころ、デートで、岡崎からJRの急行で 米原まで行って帰ってきたことが・・・
あのころは・・若かった(-_-;)
ラブさんが行かれた、九州旅行をシュミレーションしてみました。
九州は新婚旅行で行ったっきりなのです。
http://love123.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28#more
本題です*****************
      bee_ani.gif
レールスター で、博多まで 「サイレンスカー」
  *サイレンスカーは、静かにするべしとのこと。
   寝てればいいので楽そう^^
熊本まで「リレーつばめ」
 熊本駅からは、鈍行で「立野」へ
駅前で アツアツのニコニコ饅頭 を食べる
  *アツアツのお饅頭大好き^^
「オーベルジュ 森のアトリエ」にて 泊
  *天体望遠鏡があったり、料理もおいしそう^^
朝、高森を出て、近くの「白川水源」へ。
  *きれいな水に弱いです。
立野へ戻り、そこから豊肥本線で 宮地まで
熊本 宮地 「レストラン藤屋」にて 昼食
  *かなり、人気のお店のようです。その分期待大^^
豊肥線に乗り、竹田で乗り換え、夕方大分に着。
大分 「海音」にて 夕食
  *ここもおいしそう~。
ホテル フォルツア大分 泊
 *料金もリーズナブルで朝食もおいしそうです。
  デザイナーズホテルということです。
海たまご 水族館
 +館内「A-Zoo」にて昼食
高崎山
 ↓
大分から新幹線?ではないですよね?
博多に戻られたんですね。
たぶん、続きがまだあると思います。
       bee_ani.gif
ラブさん、ありがとう~
主人が、今では、無用の長物になった、JRの時刻表を、楽しげにめくる姿が
みえるようです。
私は、おいしいものと快適なホテルがあれば良しとしましょう。


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

魚広場 [旅行(日帰り)]

22日、blog友のmidoriさんの記事で
http://bagheera.blog.so-net.ne.jp/2008-09-03

紹介のあった魚市へ。

あのジャンボ海老フライが食べたくて^^

師崎の朝市は有名なので、車に乗り込んでナビでリサーチしようと思ったら、
^^; ^^;  ^^;   正式名称がわからず、、リサーチできない、、
魚広場で検索したら、豊浜魚広場にあたった。
他になさそうなので、そうかあ~師崎だけど本当は豊浜なんだ、と納得して
、、、 違っていました。
でも、師崎よりここのほうが大きいよと言われました。
正式名称を聞いたら、どなたもはっきりわからない^^;
朝市だったり魚市場だったり、、

でも、ここにはあの海老フライは無いので、

やばい^^;12時までしか開かれていないのに、かなりタイムロス・・
間に合うかな~海老フライあるかなあ~~~と焦りながら、、、
でも、正式名称がわからないままなので、とりあえずフェリー発着場へ。

やはりここではない。。正式名称を船着き場のおじさんに聞いたら、やはり曖昧。。
中にパンフレットがあるわ・といわれ、なるほど^^

正式名は、師崎漁港組合朝市 だった。

あ~時間が無い~~~

つきました。

11時を過ぎていたので、やはり閉めているお店も多くあって、あの海老フライも無い。
売り切れだ・とあっさり言う主人を制し、聞いてみたら、今から揚げていただけると、やったあ~!!

おいしかったです~~~~~。
CIMG1378.JPG
midoriさんの海老フライのほうが大きく見えます^^

鯛、うるめ、イカ一夜干しなどを購入。

お昼御飯は、界隈で有名な「丸は」へ
CIMG1384.JPG
駐車場もかなり広く満車状態。
CIMG1379.JPG

ここは、ジャンボ海老フライが有名で、セントレアでも店舗を展開、いつも行列ができています。
有名な大おかみさんの胸像まであった。
CIMG1383.JPG 玄関です。

すごく広い厨房で、すごく多くの板さんが働いている。
CIMG1380.JPG
客も観光バスから個人から、続々と入ってくる。。
想像していた定食ではなく、一番安くて2,000円~

私は海老フライが2本、しゃこ、煮魚、おつくりが付く 2,000円。
主人は、揚げ物が嫌いなので、海老フライ1本、しゃこ、焼き魚、ワタリガニ半身、おつくりで2,500円。
CIMG1381.JPG

CIMG1382.JPG

主人は海老フライを食べないので、はじめからパックに入れてもらった。

帰りにまた豊浜の魚広場に寄り、ジャンボ海老、あさり、たこ、おせち用のかずのこを購入。

きょうは、喧嘩もせず、仲良く行って来れましたァ~^^; めでたし^^


nice!(6)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 旅行(日帰り) ブログトップ
旅行(日帰り) ブログトップ
前の10件 | -

パワースポット巡り [旅行(日帰り)]

今年も某レストランの日帰り旅行が当たり、

バス、電車大好きな主人と(私は無料、追加者は今回は5600円。去年は
4800円)行って来ました。

京都パワースポットを巡る日帰り旅行。

まずは、スポンサーとも言うべき 宝石屋さんへ。
まあ、スポンサーありきの招待旅行。
目の保養を今年もさせて頂きました。
でも、ここにある石けんはとっても良いので買ってきました。
レモンとキュウリの石けんと蜂蜜石けん。
グリセリンを排除してしまわないので、とってもつるつるな感じです。

そして、車折神社へ。

ここは、) 金運・良縁成就・厄除け(厄払い)祈願・芸能/芸術・初詣・七五三・ご祈祷・お守り・

まずは、清めの社へ。
「清めの社のご神力(パワー)
により、車折神社の境内全体(敷地)は
「悪運・悪因縁の浄化」「厄災消除」のご神力が充満しており、全国
各地より大勢の方が、
厄除け・八方除けのご祈祷を受けに来社されます。」

とのこと。

確かに美しいフォルムでパワーを感じました。
待ち受けにしました^^v
20120927_124048_resized_4.jpg

そして、芸能神社としても有名だそうです。
凄いメンバーが奉納してました。
真田君のを探していたら時間が無くて見つからなかった~^^;

20120927_124655_resized_7.jpg

芸能人の千社札が一杯でした。

20120927_124614_resized.jpg

そして、昼食。

今回はグルメ旅行ではないので期待はしていなかったですが、
はい、それなりでした。ちょっと残念ですが、値段が値段なので。
でも、嵐山なので、ちゃんと豆腐はでました。

20120927_130934_resized.jpg

嵐山散策。

天龍寺

丁度 「雲竜図」の公開をしていました。
スペインで、王子の乗った馬がどこからみても体の向きが
こちらに向くという画を見てきましたが、

それと同じ!

どこから見ても、目が見ているだけではなく、顔全体が
ちゃんとこちらに向いているようにみえます。
最期の端っこの方では、顔が凄く長くみえました。
3Dのようでした。

unryuzu1-thumb-160x127-151.jpg

竹林の写真がありませんが、
よく見る撮影ポイントはどこ?という感じ・・・・
あのしなだれた美しい竹林がなくて、撮影出来なかった・・・

↓こんなのを期待していたのに・・時期が悪かったのかな?
台風の影響で一暴れした後だったのかな?
無題.png

収穫がないままふと道路の向こうを見ると、タオルに名前を入れます、、
の看板。

つい、入りました。
おや!キラ~ン(^_^)b
高島屋で買った かわいいタオル・・・タグも同じ・・・
でも、プライスが半額くらい・・・しかも無料で名入れ

デパートのマージンの恐ろしさをかいま見ました。

さっそく同じのだけど名前いりだし気に入っているので名入れ
を待つ。

道路の向こうで主人が少しむくれている・・かな^^;
でも、せいくんのだからまさか怒ったりはしないはず。

これが私のだったら oh~怖い^^;

20120928_071651_resized.jpg

そして清明神社へ

ほとんど逆光で写真が撮れなかった。

しっかりペットボトルにお水を頂いてきました。
美味しいお水です。

20120927_161455_resized.jpg

20120927_161611_resized.jpg

帰路。

パワーをもらってきたので、早速今日は作品作りがサクサクできて、
午前中にしつけかけまで出来ました~


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

気比の灯篭流しと花火大会 [旅行(日帰り)]

名鉄観光 ドラゴンズパック
梅坪駐車場にてピックアップ
駐車場補助券300/600円付き。
夕食弁当 椅子指定席付き 

高速代金、現地駐車場、食事(半端無く混んでいるので、
お弁当は、P到着後、バス内で食べますが、なかなか
内容も良いお弁当でしたよ)の事を考えると、
7400円 はとってもお得な感じです。

観光バスPからぞろぞろと歩くので、10分位は全く
気にならない距離。

席も良席で、個人で朝から駐車場に乗りつけて、夕方まで
時間をつぶした、去年の諏訪湖に比べると、良いツアーです。

観覧場所↓
6000個の灯篭は、岸へ風が流れていて、沖へ一つも
流せてませんでしたので、ほとんど見てません^^;
DSCN2810.JPG

いよいよ花火・拙い撮影ですが^^;
夜景にしてみたり、花火にしてみたり、お任せにしてみたりと
いろいろとやってみましたが、いまいちきれいに撮れませんでした)

三か所から打ち上げるので、近すぎて納まりません^^;
本当に、降り注ぐ感じで絶叫でした^^
絶叫しても聞こえないくらいの迫力満点の場所でした。

残念なのは、風がとまり、最後の方は、花火の中心に
煙が残ってしまいました。
孫は、降ってくる~と言って、ずっと団扇を頭の上に乗せてました^^↓

はなび1.JPG

はなび2.JPG

↓こっちへやってくる~!

DSCN2859.JPG

↓ちょっと色がアクセントに入って、何だかここの花火、センスがいいなあ~^^

はなび3.JPG

↓枝垂れ系が多くて、それも半端無い大っきさで、ゆっくりと、長~く続く光陰、
やっぱりみんな枝垂れは好きですね^^

はなび4.JPG

はなび5.JPG

はなび6.JPG

DSCN2822.JPG

DSCN2823.JPG

最後は、スターマインとかではなく、
正確な名前を忘れちゃいましたが^^;
お待たせいたしました、気比名物・地割れ花火? 
本当に足元からドドドッと来る花火の連発に
興奮しました。

DSCN2857.JPG

始まりから、絶叫で最後まで何度すご~い!!!!と叫んだことか^^
来年も行こうと思います。


nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

ぬくもりの森・美味しいケーキ [旅行(日帰り)]

MOCOMOCOさんがブログで紹介された、
浜松の[ぬくもりの森]へ、最近留守番ばかりの主人と
先行下見に行ってきました。

雨が降っていたので、逆に空いていていいかなと思い、傘をさして
ずぶぬれ覚悟で行きました。主人は、出発後、え~っ!歩くのか(-_-;)
と、、、、(知らんぷり

↓mocomocoさんのブログ(お花が一杯、アップされていますよ^^)
http://mocos-garden.blog.so-net.ne.jp/2010-07-02

私のイメージは、清里の萌黄の村 でしたが、
想像よりは、こじんまりとしていて、一目で見まわせる感じです。
大掛かりな、ガーデニングという感じでしょうか。
まず、[ぬくもり工房]へ。
店内は、狭いので気をつけて歩きましょう。おとぎの国への入り口みたいです^^
この可愛い~入口におじさんは似合わないので、
主人は外で待機です^^

DSCN2458.JPG

↓ぬくもり工房で買いました。
足がばねで停めてあって、ゆらゆらと動きます。
動くものが好きな私は、一軒目で荷物になる、しかも割れ物を購入^^
荷物持ちの主人にダメだしされました^^;
DSCN2477.JPG

DSCN2459.JPG

建物は、建築屋さんが建てた、こだわりのデザインなので、それはもう、可愛い!!
パンやさんなどの店舗用のサンプル モデルハウスのような感じです。
若い方、多かったです。 新居に取り入れたいような可愛いアイテムがいっぱい。

浜松西ICからは、わかりやすく高速沿いなので、近いです。
細い道を入っていくと、道路案内の方がいて、細くても安心です。
名物おばさんのソフィーさんが駐車場の案内をしてくれて、早口に「初めてですかァ~?」
から始まり、見どころを案内してくれます。
↓ソフィーさん
DSCN2466.JPG
お目当てのレストランは、あいにく予約で1部は満席、2部1時半~は
一組大丈夫よ~と教えてくれましたが、ちょっと時間が余りすぎるので、パス。

↓中心になる建物。「レストラン ドゥソール」
中庭がレストランとぬくもり工房から入る、カフェテラスになっています。
 絶対に予約は必要だと思いますよ。
DSCN2457.JPG

↓お菓子の森(ケーキショップ)上のおばさんが指差している方向(坂上)にあります。
DSCN2460.JPG

店内に入ると、一人でいっぱいで、ドアを開けた人はお客さんの背中にぶつかります^^
もちろん、ケーキを買ってきました。

これが!!!アン・エ・ドゥ 好きな私も ここのはもう一度食べたい!と思える
美味しさでした。

ひと工夫が素晴らしい~(*^-^*)
こっち方面に行ったときには、立ち寄ってもいいかな、と思えるくらい
好きでした。

①             ②           
DSCN2494.JPG 

③             ④

DSCN2496.JPG

①には、中に完熟マンゴーやフレッシュフルーツが入っていて、下の方には、
マンゴーソースがたっぷり待機!  何度も楽しめるサプライズなケーキでした~^^

↓とても気に入ったのが、②タルトか?と思わせて、実はクリームチーズケーキっぽい
ところが、素晴らしいです。
下に重いタルトだと、はい!そこまで!って感じで、がっかりします。

ムースの中には、ベリーソースが入っていて、
とろりと、下の、チーズタルトまで浸す・・・素晴らしい~~^^v
ベリーも、酸っぱくない完熟の甘いベリーが好きです^^
初めてかもしれません、タルトケーキの下部分に感激したのは^^
DSCN2497.JPG

③はスフレにみえるホンワリ部分は、しっかりしたムースで、
乗っているシューにもかなり、美味しいカスタードがたっぷり!

④は、これも、完熟の美味しいフルーツがぎっしり!
まさにフルーツの宝石箱や~~~!! でした!

↓久々に熱くケーキを語りました(*^-^*)
おトイレです~ 可愛いでしょう^^
ご用は無いけど、入っちゃおうか^^と思えます。
中も、とってもかわいいんです^^
ただし、中は、雨のせいか、少し床が濡れていて、、、、覗いて、入るの辞めました^^;
DSCN2463.JPG

さあ~~お目当てのランチは×だったので、まだ早い時間・・どうしようか~
キラ~~ン☆~
そうだ、とろろの「丁子屋」へ行こう!
主人に、先日再放送(東海道五十三次の原画でかなりの高額)
で見た。鞠子の丁子屋へ連れて行ってあげると言って、
すぐ近く・というくらいの調子で、向かうことに。。。

ところが、自分でもびっくりするぐらい(@_@;)
浜松から、焼津までは、、、、、遠かった・・・・・(~_~;)

でも、出かけたから・・・ネ(^_^;)

到着(=^_^=)

DSCN2474.JPG

 相変わらず凄い人(凄い 中高年層)
今日は、東海道五十三次の画のかかっていない個室へ案内されました。
主人も、退職してから、庭の手入れを良くしてくれるようになったので、
庭を眺めながら、モミジは切った方がいいなとか、言ってました。
ここは、タバコ吸いに、とっても優しい~~~~と感激してました(*´ー`)
庭に下りて、タバコが吸えるようになってました^^

DSCN2468.JPG

DSCN2469.JPG

 DSCN2472.JPG

ここで、裏技!
私は、お椀の蓋があかないときは、ギュッと脇を押さえて空気を入れるって
思っていますが、開かない・・・・
お店のお姉さんは、 簡単に、 両方の淵を外へ引っ張りました。
プシュ~っと言って、簡単に開きました。。。へえ~~~。

そして、ランチにありつけなかった悔しさで、

今夜は、なすと、ズッキーニとプチトマトのイタリアン。
DSCN2486.JPG

採れたて野菜のサラダ 粉チーズは開封するとすぐに湿気るので、何にでも
たっぷりかけて使います。

DSCN2487.JPG

ローストビーフ 細ネギと しょうが添え (しょうがでなくて、西洋わさびだと最高なんだけど)

DSCN2488.JPG


nice!(10)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

遠足 [旅行(日帰り)]

姉と、いとこのお嫁さん(姉の友人)と近くのお友達と

遠足^^

すっかり雨女を返上^^ 梅雨の合間の晴天でした。

友達の実家が薮原で、中央自動車道 伊那ICから、権兵衛トンネルが出来て、
奈良井にもICから20分くらいで行けてしまうとのこと^^

何十年振りかの奈良井宿と、友人のご実家(お母様が一人で住んでいらっしゃる)に
行きましょう~と言うことになり出かけました。

途中で話が盛り上がり、
前回、足痛を拾ってきたことだし、 あの分杭峠に行きたいということになり、案内を
することに。

こんな凄い道です^^;
DSCN2334.JPG


DSCN2344.JPG

平日なのに、この前行った土曜日よりも人が多く、バスは満車でピストンしていた。

やっぱり、気持のいい空間です。
強烈に花の匂い(沈丁花みたいな)がするところが3か所あり、
不思議です。

今日は気功の人はいませんでした。

ローライ ズの若い人も来ています。
DSCN2337.JPG

せっかくなので、準備もしてきていないですが、ありあわせのものを敷いて
しばらく座り込むことに。

蝶々は人懐こくってみんなの周りをふわふわと飛んだり止まったりします。
DSCN2338.JPG

DSCN2345.JPG

思わぬところで時間をとったので、お昼過ぎになりました。
シャトルバスで駐車場まで下りて、少し下ったところのホテル
トイレ休憩を兼ねて昼食です。

山菜てんぷら、馬刺し、山菜そば、梅しそご飯などでした。
友人のおばあちゃんチでは、すき焼きは馬肉だったらしいです^^
ある意味凄い^^
DSCN2346.JPG

伊那ICをくぐって、権兵衛街道~トンネル。
本当に中央アルプスの中を20分かからないくらいで通過、
快適なドライブです。

奈良井の宿につきました。
宿場の中央にある奈良井大橋のところのPに停めましたが、
停めるのは初めか、終りのPのほうが便利です。
結局踏切を渡って宿場町に行くのにぐるりと廻らないといけないので、
初めから端っこに停めたほうがよさそうです。
DSCN2348.JPG

宿場町は、前来た時と比べて普通の町になっていてがっかり^^;
お土産屋さんを廃業したところが多いそうです。
でも、町並みは保存されていて、風情がありました^^
誰もいない・・・

DSCN2351.JPG

友人の家に上がりこみ、お母様の漬けものなど頂き(お茶受けはお漬物
なのですよ^^) すっかり長居をしてしまいました。
思ったより街でした。もっと田舎だと思っていました。

白いのは、イカですが、 こちらでは保存食として、イカの中に塩を詰めて
売っているそうです。それを、塩抜きして食べるのだそうです。
美味しかったです~^^
DSCN2354.JPG

すっかり夕暮れになってしまい、急きょ家に連絡をし、遅くなるので
お弁当を買って食べて~^^;

私たちは、軽く途中のうどん屋さんで、私はかま揚げうどんを頂きました。
細くても腰があって美味しかったです。

素朴^^
DSCN2357.JPG

9時に帰宅~~^^
家では、息子と主人がWサッカー韓国とブラジルの試合で盛り上がって
いましたので、そ~~っと入って行きました。

明るくお帰りと言ってもらうと、嬉しいね(*^-^*)

 


nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

分杭峠(ぶんぐいとうげ)ゼロ磁場 [旅行(日帰り)]

分杭峠(ぶんぐいとうげ)ゼロ磁場に行ってきました。

http://bungui.fineup.net/

山間に車を止めるので現場はすごいことになるといううわさで、
早く家を出ることにしました。

でも、事前の調べで、あまりにもトラブルが多いので、
今は、全面駐車禁止で、少し下の大駐車場からのシャトルバス、
往復600円でピストン運転をしています。

行ってみたらすごすぎる道で、シャトルバスが出来てから行って
正解だったです。

10分くらいくねくね道をバスで行きます。

詳しい案内、注意は上記HPでご覧下さい。

癒されてきました~~~~

写真にこまか~~い光る白い点々がいくつも降るようにありますが、
桜の花びらが散っているわけでもないんです。

中央で並んでいるところで水を汲みます。
今日は本当にすいていてラッキーでした。

DSCN2005.JPG

私たちもシートを敷いて1時間くらい寝たり座ったりして
気を吸ってきました。
DSCN2000.JPG

こんなにチョロチョロの水なので、なかなか時間がかかります。

DSCN2003.JPG

方位磁石を持ってきたメンバー。
やはりぐるぐると回って定まりません。動画じゃないのでわかりにくいですが^^;

DSCN2010.JPG

この写真も気になる白い降るものがあります。

DSCN1998.JPG

みんなで気を浴びて、又バスで戻ります。

次は寒天パパガーデン へ向かいます。
http://www.kantenpp.co.jp/garden/index.html

本社を取り巻く緑地を上手に利用して、別荘地のような
気持のよい空間です。

私たちは、ひまわり というレストランへ。

ここで、昼食はもちろんですが、寒天が大好きな私。
あんみつを食べない訳にはいきません。

cream_zenzai.jpg  menu10.jpg

photo2.jpg photo12.jpg

味も良くて、スタッフもとっても感じが良かったので、余計に美味しかったです^^
何を食べてもよさそうでしたよ。

ショップ買い物
クリームブリュレの素、
糸寒天
にこごりの素
大好きなとろとろ杏仁の素など買ってきました。
糸寒天は、夜のお鍋にさっそく入れて食べました。
こんにゃくよりも食べやすく、
春雨よりも食感があって、くずきりよりも味が染みて、
結構いいな~~と思いました。

明日からまた頑張っていきまっしょい!(*^-^*)


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

箱根 [旅行(日帰り)]

 **追記:お詫び**
申し訳ありません、前記事のツムラの青いお湯の件で、訂正をいたします。
青の洞窟かと思うほどの青色、、パッケージはグリーンですが、お湯の色は青いんです。

というところ、実は、そもそも青いお湯が好きなので、ミックスされて
より神秘的な色になるというわけでしたm(__)m
今日のミックスは、完全にグリーンで、ちょっとショックでした^^;
お騒がせいたしましたm(__)m*****************

本題です>>>>>>> 

箱根 彫刻の森美術館へ 作品を出品したので出かけてきました。

6名で豊田を8時に出発。

揃うなり車内は笑いで(激笑^^)揺れるほど(*^-^*)

御殿場IC~キャシーマムへ向かう途中、
御殿場桜祭りをやっていて、桜のトンネルの道をキャ~と言いながら
通り、
DSCN1874  さくら.JPG

kikiさんがご紹介されていた東山湖畔にある「イタリアンレストラン 湖粋(kosui)
http://www12.ocn.ne.jp/~kosui/
へ先に行って、昼食を済ませようと思ったら、満席。
1時半で予約をしてキャシーマムへ。

雰囲気のあるキャシー中島さんの元?自宅をショップにしてあります。
アウトレットということで、割引されています。
DSCN1879.JPG

でも、ちょっと店員さんが、無愛想過ぎるわね^^;そんな口コミ聞いてはいましたが、
ちょっと残念~

時間もそろそろ良いころで、 kosuiへ。

まず感想から^^
総合して 100点満点の五つ星★★★★★
滅茶苦茶混んでいるのです。
でも、スタッフの気持ちのよい対応がこちらの気分も良くします。

info_47.jpg DSCN1885.JPG
↓イタリアンビール            ↓手長海老のペスカ
DSCN1882.JPG DSCN1886.JPG

サラダもごちそうになるほど美味しくて、パスタも本当に忙しいのに
美味しい状態でサービスできるってすごいです。当たり前ですけどね^^;
窓からの景色も良くて気持のよいお店でした。

http://www.paipunokemuri.com/goura/goura_index.html

さあ、箱根彫刻の森美術館へ
山の傾斜をうまく使ってあって風も心地よく上手く作ってあります。

キルトの展示をしていただいたのを口実に出かけたのですが、
やはり、、、不消化。

でも、楽しみにしていたのは、PICASSO館
でも、やっぱり、もう少し所蔵があるといいですね~~
DSCN1888.JPG

そして、一番楽しみだった、
DSCN1890.JPG

中に入ると、ステンドグラスの塔。、
DSCN1893.JPG
お天気が良くて良かった~

今夜の宿は、パイプのけむり プラス 強羅温泉
http://www.paipunokemuri.com/goura/goura_index.html

楽天トラベルで検索をするのですが、
いろいろと検索してみて、周りは高級温泉旅館が多くて、
ここが一番安かったんです。
トリプルもちゃんとベットが3つ。
ディナーはバイキングですが、味も良かったです。
次回もここでいいなって思いました。
DSCN1895.JPG

貸し切り露天風呂を2部屋で1時間づつ借りて入りました。
いいゆでした。

2日目
1号線を経由して 伊豆方面へ。
韮山イチゴ狩りへ行きます。
ところが、ごてんばICを下りてからというもの、、、
ガソリンスタンドが無いのです。
途中あったかもしれないのですが、この先で、、って思ってスルー
したんですね^^;
この先に、、一軒もなかった(~_~;)

ガソリンが無くなったら、JAFに頼むしかないな~って腹をくくって
うねうね坂道(これ・・本当に国1R??)をぐんぐん登り、
さあ~下る~というところに、ありました!!
みんなであったア~~!!!
と喜ぶ(*^-^*)
峠のガソリンスタンド^^
DSCN1896.JPG

満タンにして、今度は下る下る^^
芦ノ湖に突き当たり、Pに停めて散策。
面白くてチープな服が並んでいるお店に入り、
オーナーとおしゃべりを楽しみ、記念写真も(=^_^=)
大変お邪魔しました^^
DSCN1898 おみせ.JPG

寄木細工のお店で買い物をして、
不思議なpowerに誘われて、輸入雑貨のお店に。

なぜか、オーナーがいろいろ説明をし始めて、これはまずい空気^^;
って思ったのに、

結果!!
全員がパワーストーンを購入していました。
ワハハハハ(^―^)
それぞれの体調や環境に合わせて^^

DSCN1916.JPG

↓ゴールデンオレンジ
DSCN1899.JPG
はじめて知りました。
酸っぱそうなレモン色ですが、お店のおばちゃん、とっても強気で
味見はできるのと聞く私たちに、あんまり無理に売りたくないんだわ・・だって(@_@;)
とにかく高級らしい。
食べたら甘くてとっても美味しゅうございましたので、みんな一袋づつ
お買い上げ、すれ違う観光客に、あのミカンみたいなの何?みたいな顔をされて、
宣伝しながら歩きました^^

そしてラスカルさんお勧めの韮山イチゴ狩りへ。
途中、 きれいな虹色の採光を見ました。

DSCN1905.JPG
今の時期は少し安くなっていて、900円
ちゃんとクーポンを持って行ったので、800円でした。
私たちはNO17のハウスへ車で移動。
本当に大粒でも美味しくて甘いイチゴでした。
ひと畝を端から1列食べ歩いたらもう満足でした。
ライダーの方も多くて、 可愛いイチゴを食べてる姿が可愛いです。

DSCN1906.JPG

DSCN1912いちご.JPG

そして、柿田川湧水へ
イチゴをいっぱい食べたところですが、、、
お昼なのでという理由で、駐車場から近くにある、こんな
建物のなかのお蕎麦屋さんへ。
DSCN1914.JPG
桜エビとしらすのかき揚げのポップに惹かれて入りました。
お蕎麦も美味しかったです。
かき揚げも、ぜんぜん油っぽくなくて美味しかったです~
DSCN1923.JPG

DSCN1924.JPG DSCN1925.JPG

さあ~柿田川湧水です。

DSCN1927.JPG

この川の水がすべて富士山からの伏流水だなんてすごいです。
色の違うところは、湧いているところです。
ここで、ボランティアの方が販売していたハンカチを、保存寄付金として購入。
主人の眼鏡ふきのお土産にしました^^

DSCN1928.JPG

これが見たかった
皆さんのブログやHPの写真ではもっと小さい円だと思っていましたが、
直径4mくらいあるかな、大きな円形でした。
写真がヘタですが、本当にいつまでも見ていたいきれいな水でした。
DSCN1931.JPG

いよいよ帰路・・・
みんなで寂しいね~と言いながら、沼津ICから。

地元で下りて、夕食タイム。
一番目に下りるメンバーの家近くの ナンハウス。
年をとりました。。。半分以上ナンを残してお持ち帰り。

DSCN1939.JPG

行くたびに楽しさアップの旅行。
今回も笑って笑って笑って、楽しい旅行でした。

2人目を下ろす時、迎えに来ていらしたご主人が、
「先生、全然元気じゃん!!!!」と迎えてくれました^^
今回も最高でした~!!とアピールしておきました^^

いつも気持ちよく送り出してくださるご主人さま方、ありがとうございました。


nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

諏訪湖全国新作花火競技会 [旅行(日帰り)]

念願だった、

諏訪湖の全国新作花火競技会 へ行ってきました。

調べても、肝心な部分の情報が無かったので、自分で見てきたことを
アップします。
来年、初めて行かれる方の参考になればと思います。
時間を追って書きます。
民間Pの事も歩きながらのところで書きます。

9月5日(9月第一土曜日開催)

私は、豊田市山間部から車で行くので、
R153 を行き、飯田IC~諏訪ICへ。

良く、諏訪出口で高速上での渋滞は経験しているので、
7時半発 通常はかかっても3時間です。

会場周辺もかなり渋滞するらしく、無料Pは3時ころには満車になるという 
情報だったので、12時半ころにつけば何とかなるかなと思っていましたが、

ICも全く混んでいなくて、20号線を 臨時無料P (市役所、小学校)へ向けて。

何と! 10時ころ到着してしまいました。これは、予想外でしたが、
油断は禁物、少しの差ですごく渋滞することもあります。

大事なことです!!
無料P 案内図で見ると、市役所と小学校は道路を挟んでいるように
見えますが、ほぼ同じ敷地内の感じです。

小学校へ停めるつもりでも、市役所へはいればいいです。
とにかく臨時駐車場無料Pの看板があったら入ります!

市役所、城南小学校、宮沢ビル

そして、
この時間に!!小学校のグランドPは、私の車を最後に満車にしていました。
まったく、前代未聞のラッキーでした(*^-^*)
CIMG0202.JPG

ただ、少し時間が経つと、隙間を把握して、停められれば入れてましたので、
親切です。何とかしてあげたいというボランティアさんの優しさを感じました。

満車状態なので、停めるところも端の方に菜園に添って停められて、
隣に車が無く、後ろも離れているので、ハッチを開けてスライドドア全開で 待機できました。
関東圏からの車がかなり多くありました。
夜中に出てくる感じですね。

来年、行くとしたら、もう少し早く出ようと思います。
(今年停められた人も、危機感があることだと)
ほぼ、9時開場ですから、同時に満車状態になると思ったほうが・・・

エンジンをかけて、エアコンをつけて寝ている人が多かったのですが、
諏訪は、すっかり秋風で、日陰でしたら、とても気持ち良く過ごせました。
虫も飛んでいなくて快適でした。
何と言っても、夕方まで時間をつぶさなくてはなりません。

私たちは、無料から、歩いて20分くらいの ホテル紅やさん屋上で、桟敷席Aを取っているので、
有料自由席については、レポできませんm(_ _)m
5時開場までに行けばよかったので、自由席(1500円)で席を取る人たちは、
もう、車にいません。今から7時まで・・・

紅やさんの桟敷席については、あとで書きます。

トイレですが、P入口の方に聞かれると親切に教えてくれます。
P内に簡易トイレが置いてありますが、

市役所の中へ入って借りることができます。とっても助かりました。
(Pの方に場所は聞いてくださいね)

昼食を食べるところを、市職員さんに聞いてみました。
本当に、町役場のようなフレンドリーな感じです。

3件くらい教えてくださって、その中で、すぐ隣の ビル2Fのレストラン(洋食)へ。
店内は、アメリカンレトロテイストで、バスケットをやってみえるのか、
多くのパネルが飾ってありました。

市役所隣の 宮沢ビルの2Fです。お店の名前・・忘れましたm(_ _)m

CIMG0191.JPG

CIMG0192.JPG

CIMG0195.JPG

料理ですが、これがおいしくて 感心しちゃうくらいでした!
逆の意味で期待を裏切る 手の抜いていないランチでしたよ。
CIMG0199.JPG
有頭海老フライ、大きくて味も良かったです^^

たっぷり卵が使ってあって、とろとろでおいしかったです!

CIMG0197.JPG
鶏のオーブン焼きバジルソース
バルサミコのソースもおいしく、皮がパリッパリでつまんじゃいました^^
付け合わせも良かったです。

はじめに出してくれるサラダも、キンキンに冷やしてあって、キュウリなんて、
パリパリ(*^-^*)

ミニデザート付。

CIMG0196.JPG
嬉しいことに、コーヒーもアメリカンサイズ(マグカップ)。呑み応えあります。

車に戻って、秋風を感じてしばしお昼寝。

4時ころ 紅やさんに向かって出発です。

お城を超えたところの信号を右折していくと、

とちゅう、やはり、味噌屋さんやモータープールなど
有料の民間Pがありました。
3000円くらいですが、停めるところがなければ、使います。

民間P


地図を拡大すると、お城前を一方通行の道があり、
その道を行くと、右側に丸高醤油の工場があり、
そこが開放してました。

又、少し先に行った、90度に右折しているところに、モータープールがありましたよ。

民間P2



でも、そこら中に、民家の解放Pがあるという感じではありませんでしたから、見つけたら
停めたほうがいいと思います。
流して無くて、、戻ったらたぶん満車でしょう。

帰りに見たところでは、(帰りは違う道を歩いていたんですね~(-_-;))
5000円になっていましたが、やはり停められなかったら、使うかもね^^;

臨時Pは、他にも、ヨットハーバー (有料3000円)
でも、ここに停めたら、車周りで花火が見えるんではないかしら。
でも、帰りはめちゃくちゃ規制がかかって出にくいとのこと。

県庁も開放していますが、私たちは紅やさんまで遠くなるので、やめました。

湖畔は、ほとんどが観覧席で、有料の自由席。前売り券があります。
当日券もありますが、かなりの競争率みたいです。
入場ゲートが決まっています。

屋台も歩道沿いにいっぱいで、食べるものには困りません。
トイレもかなりの準備がしてありました。

紅やさん。
 な~んだ、会場は5時からでしたが、ロビーには入れて、
もう、ソファーでくつろいでいる人もみえました。
ちゃんと、宿泊者用のソファーです、という場所もあって、
心得てみえますね。

ソファーはおじいちゃん&おばあちゃん(私たちもですが^^;)
で、一杯ですので、外の階段に座って開場をまちました。

受付で、お弁当とお茶。
シート(2名に1枚) ビニールレインコートをくれます。
親切ですね。

でも、雨天決行ですから、(傘はさせない)レインコートだけでは濡れます。
ズボンは自前で持って行くといいです。

それから、ディズニーずぶぬれ で学びましたが、

大きいビニール袋を持って行き、雨が降ってきたら、とにかく袋へ、
バッグとか持ち物を入れます。
CIMG0203.JPG

桟敷席は、6名Maxです。
6名座ると、荷物を考えるとちょっと狭いです。
4名だと、たぶん4名で、一枡使えます。
3名だと あと2名が入って、5名の相席になるのかな、と思いました

私たちは4名だったので、最終的はゆったり座れました。

紅やさん、屋上は、人工芝です。シートは貰えますが、小さい座布団などは
あったほうが良いです^^

2名の場合は、早く行ったほうがいいです、何人座るか分からないおばちゃんたちは、
全面的に自分たちの桟敷席と思って広げてしまいます(^_^;)

紅やさんは、紅や桟橋もあって、そこはまた圧巻だと思うのですが、
揺れるということで、やめました^^;

前から4列目で、なんとか湖上も見えます。
CIMG0251.JPG
私たちは、湖に近いほうの紫の部分の前から4列目。

トイレもあります。売店もあります。

いよいよです。

まったく目の前に上がる感じ。すごいです。
寝ころんでみようと思っていた人たちは、目の前なので、寝てると見えなくて、
結局座ってました。

桟敷席代、元取ってます。

全然きれいに撮れなくて残念ですが、
実際に体験してくださいませ~^^

競技会なので、打ち上げの間隔が空くのがちょっと寂しいですが、
新作ですから!

どれも、もちろん素晴らしかった~~

ほたるのテーマがついたのが、私は一番感動しました。

どこがホタル?って思っていたら、最後に、ホタルが無数飛ぶように、
湖面に向かって着水するまで光っていました。

間に入るスターマインは、やっぱり凄いです。

競技がおわり、いよいよ、クライマックス!!

湖上スターマイン。

立ちあがって見ました。

すごいです!!!!!!!!!!

目の前、視界が上下左右全て花火になるのです。

経験してください!

本当に素晴らしかったです。来てよかった~と心底思いました。

帰り道は、すでに歩行者天国になっていて、人込みもすごいですが、
ちゃんと進めます。

駐車場からもスムーズに出られて、IC入口の信号で若干の
渋滞でしたが、想像していたよりすんなり入れました。

結局帰宅は1時前と順調でした。

上手に撮れなくて残念ですが^^;

目の前に、花火を見た事は今まで、ないです。
ただ、大玉はさすがに見上げるくらいの高さまで上がります。

CIMG0248.JPG

CIMG0232.JPG

CIMG0246.JPG
席から撮ってもこんなにすごいんです。
前の人のシルエットから、花火の位置がわかりますね。
前の人の頭燃えそうですが、それはないです^^

CIMG0244.JPG

CIMG0219.JPG
この花火、棒状の物に花火が並んでいて、
上に落下傘がついていて、ゆっくり落ちて行きます。
おもしろかったです。

CIMG0218.JPG
うまく撮れなかったんですが、これが水面に届くくらいの
素晴らしい枝垂れになるのです。

CIMG0211.JPG
このホタルが、飛び交いながら、水面に入って行きます。
凄かったです。湖面もよく見えて、やはり良い席です。

終了後、退場しながら、湖上では、1番打ち上げ台のみなさんありがとう~
というアナウンスとともに最後にあいさつ代わりの花火があがり、7番くらいまで見ました。

冥土の土産と思って行ったのですが、

来年も、あの湖上スターマインを見に行きたくなっています。
今度は、紅やさんへ泊るのもありですね。
泊れば、車も停められるし。

長くなりましたが、ご報告まで。

結論は、やはり9時を目指して行ったほうがいいです。


コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

多治見 [旅行(日帰り)]

きょうは、ほしい物があったので、 前に行ったことがある多治見織部ストリートーへ。

Image002.JPG

 Image001.JPG

前、行ったときに、買っていただいたり自分で買ったりした、

佐藤和次先生の 器。

今回は、↑ 蟹の図柄と、椿の長方形の器を買いました。

お昼には、また いざわ でそばとアナゴ丼のセットと、

そばのパリパリサラダ

CIMG0012.JPG

CIMG0009.JPG

CIMG0007.JPG

そして、我が家が真似してお願いしてある玄関・・・CIMG0010.JPG

このあたりはすごい(◎ー◎;)豪邸ばかり。
蔵がどんだけあんねん(-_-;)

っていうくらいの重厚なお宅ばかり。

CIMG0011.JPG

高橋社長さんが言ってみえた、K邸はここかな?

フレームに収まりきれません^^;

*********************************

頂き物(*^-^*)

CIMG0004.JPG

九州のポンカンです。

甘くて、甘皮まで食べてしまいました(*´ー`)
御馳走様~~

 


nice!(10)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

シュミレーション [旅行(日帰り)]

 まだいつのことになるかわかりませんが、
あと、1年で定年を迎える
車で旅行が大好きな私と、ま逆な、電車とバスの旅をこよなく愛する主人のために、

そういえば、若いころ、デートで、岡崎からJRの急行で 米原まで行って帰ってきたことが・・・
あのころは・・若かった(-_-;)
ラブさんが行かれた、九州旅行をシュミレーションしてみました。
九州は新婚旅行で行ったっきりなのです。
http://love123.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28#more
本題です*****************
      bee_ani.gif
レールスター で、博多まで 「サイレンスカー」
  *サイレンスカーは、静かにするべしとのこと。
   寝てればいいので楽そう^^
熊本まで「リレーつばめ」
 熊本駅からは、鈍行で「立野」へ
駅前で アツアツのニコニコ饅頭 を食べる
  *アツアツのお饅頭大好き^^
「オーベルジュ 森のアトリエ」にて 泊
  *天体望遠鏡があったり、料理もおいしそう^^
朝、高森を出て、近くの「白川水源」へ。
  *きれいな水に弱いです。
立野へ戻り、そこから豊肥本線で 宮地まで
熊本 宮地 「レストラン藤屋」にて 昼食
  *かなり、人気のお店のようです。その分期待大^^
豊肥線に乗り、竹田で乗り換え、夕方大分に着。
大分 「海音」にて 夕食
  *ここもおいしそう~。
ホテル フォルツア大分 泊
 *料金もリーズナブルで朝食もおいしそうです。
  デザイナーズホテルということです。
海たまご 水族館
 +館内「A-Zoo」にて昼食
高崎山
 ↓
大分から新幹線?ではないですよね?
博多に戻られたんですね。
たぶん、続きがまだあると思います。
       bee_ani.gif
ラブさん、ありがとう~
主人が、今では、無用の長物になった、JRの時刻表を、楽しげにめくる姿が
みえるようです。
私は、おいしいものと快適なホテルがあれば良しとしましょう。


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

魚広場 [旅行(日帰り)]

22日、blog友のmidoriさんの記事で
http://bagheera.blog.so-net.ne.jp/2008-09-03

紹介のあった魚市へ。

あのジャンボ海老フライが食べたくて^^

師崎の朝市は有名なので、車に乗り込んでナビでリサーチしようと思ったら、
^^; ^^;  ^^;   正式名称がわからず、、リサーチできない、、
魚広場で検索したら、豊浜魚広場にあたった。
他になさそうなので、そうかあ~師崎だけど本当は豊浜なんだ、と納得して
、、、 違っていました。
でも、師崎よりここのほうが大きいよと言われました。
正式名称を聞いたら、どなたもはっきりわからない^^;
朝市だったり魚市場だったり、、

でも、ここにはあの海老フライは無いので、

やばい^^;12時までしか開かれていないのに、かなりタイムロス・・
間に合うかな~海老フライあるかなあ~~~と焦りながら、、、
でも、正式名称がわからないままなので、とりあえずフェリー発着場へ。

やはりここではない。。正式名称を船着き場のおじさんに聞いたら、やはり曖昧。。
中にパンフレットがあるわ・といわれ、なるほど^^

正式名は、師崎漁港組合朝市 だった。

あ~時間が無い~~~

つきました。

11時を過ぎていたので、やはり閉めているお店も多くあって、あの海老フライも無い。
売り切れだ・とあっさり言う主人を制し、聞いてみたら、今から揚げていただけると、やったあ~!!

おいしかったです~~~~~。
CIMG1378.JPG
midoriさんの海老フライのほうが大きく見えます^^

鯛、うるめ、イカ一夜干しなどを購入。

お昼御飯は、界隈で有名な「丸は」へ
CIMG1384.JPG
駐車場もかなり広く満車状態。
CIMG1379.JPG

ここは、ジャンボ海老フライが有名で、セントレアでも店舗を展開、いつも行列ができています。
有名な大おかみさんの胸像まであった。
CIMG1383.JPG 玄関です。

すごく広い厨房で、すごく多くの板さんが働いている。
CIMG1380.JPG
客も観光バスから個人から、続々と入ってくる。。
想像していた定食ではなく、一番安くて2,000円~

私は海老フライが2本、しゃこ、煮魚、おつくりが付く 2,000円。
主人は、揚げ物が嫌いなので、海老フライ1本、しゃこ、焼き魚、ワタリガニ半身、おつくりで2,500円。
CIMG1381.JPG

CIMG1382.JPG

主人は海老フライを食べないので、はじめからパックに入れてもらった。

帰りにまた豊浜の魚広場に寄り、ジャンボ海老、あさり、たこ、おせち用のかずのこを購入。

きょうは、喧嘩もせず、仲良く行って来れましたァ~^^; めでたし^^


nice!(6)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 旅行(日帰り) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。